« 【告知】 来週のボドゲ会について | Main

5月ボードゲーム会終了

いやはや、今日は楽しい一日でした。いまどき小学生でももう少し気の利いたことを書きそうなものですが、キーボードに向かって真っ先に思いついたことがこれだったので仕方ありません。

Img_1751_3

この日、はじめに遊んだのは『お邪魔もの』。初顔合わせのメンバーもいたし、まずはジャブ程度に簡単なゲームでと選んでみたもののこれが意外と重かったですね。今まで子供としかまともに遊んだ事がなかったので、なるほど隠匿系をガチでやるとこうなるのか、というカオスっぷりで笑いが止まりませんでした。A川氏もおっしゃってましたが、大人相手だと手札を1枚出すだけでかなりの情報量を与えてしまうため、やりたい事が素直にできないというジレンマが新鮮。もちろん開き直ってガンガン邪魔をしていくスタイルもアリだし、それはそれでやってて楽しいんですけどね。ただ、本当の意味でガチ勝負をすると手札運によっては完全試合のような興醒め展開になる可能性もあるので、今日のような遊び心のあるメンバーかどうか、というのもこのゲームでは重要な気がしました。まぁ一見、詰み状態になったように見えて最後の最後でひっくり返ることもある、というのが分かってビックリしたりもしましたが(笑) まさかあそこで手札交換されるとは思わなかったなぁ。何度も遊んで知り尽くしたと思ってたゲームの、また違う面白さを発見できたという点で、今日は貴重な体験ができました。

 

Img_1752_2

お昼頃からはS氏も含めて『デッド・オブ・ウィンター』で再戦。合計2勝負。1回目はルールを思い出すため裏切り者なしプレイ。砦の使命が薬を10個納品すること、という比較的簡単なものだったのであっという間に終盤へ突入し、例によって密命を思い出した頃には手遅れという黄金パターンでした。我ながらニワトリ並の学習能力です。というか、みなさんなんであんなにルール覚えているんですかね。持ち主の私も忘れているような事を初プレイのA川氏に教えているのを横で聞きながら、心の中で「そうでしたか!」と思ったりしてましたよ。
2回目は裏切り者を1枚入れてのプレイ。プレイヤ数5×2=10枚の密命カードに裏切り者1枚を加えた山から引くので、誰かが裏切り者になる確率はおおよそ45%程度。冷静に考えると意外に高いです。前回、驚異の引きで2回ツモった身としては密かに緊張の一瞬でしたが今日はbetrayerの赤文字はなし。素直に砦に協力しつつ密命を全うしようと心に決めます。が、そんな私の前向き且つ献身的な心意気とは裏腹に、序盤で雑貨屋の図面を携えたロペス先生が移動中にゾンビに襲われ、まさかの即死(感染)。密命が負傷2つを付けること、という内容だったのであえて移動に燃料を使わなかったことが裏目に出ました。そして密かにゾンビと化したロペスさんは移動先に居たH本氏の職能者を若い女性の色気で油断させ(妄想)あっさりお仲間にしてしまいます。とほほー。
結果的にはこれが裏切り者の行動を制約していたことが後から分かるのですが、このときは申し訳ない気持ちでいっぱいでした。しかしその後は図書館と警察署の図面を見つけて順調に補給品を減らし、士気もジリジリ減らしながらもなんとか砦の使命を達成できそうな状態に。というところで、またしても自分個人のミッションが満たされていなかったため、最後は恒例の密命タイムに突入。突然なんの脈絡もなくあちこちの施設に移動し始める挙動不審な私の職能者。しかして赤い感染判定器はこんなときに限ってウンともスンとも言いません。いいかげんにしろ。
というわけで今日も今日とて二連敗です。自分はこのゲーム一生勝てないんじゃないかという気がしてきました(笑)。
 
最後は1時間弱の時間を使って、『ナショナルエコノミー』を4人でプレイ。インストも込みだったのでさすがに最後まではできませんでしたが、自分も初の対人戦で非常に面白かったです。そうだろうなとは思ってましたが、やはりソロと対人戦は別ゲームで、練習の成果がまったく出てませんでしたね(笑) いずれにしても今日やった中では一番、純粋に頭を使う系のゲームだったと思います。「家計」にあるお金が限られていることと、ワーカプレイスメントという名の「早い者勝ち」システムの難しさを実感。どうしてもガチな展開になるため、真剣勝負になりやすく人を選ぶゲームだなとも思いましたが、たまにはこういうのも悪くないですね。ただ、本当に頭が疲れるので連戦は厳しいなとも思いましたが。機会があればまたやりましょう。
 
10時に集合して17時に解散するまでの7時間弱、久しぶりに日々の仕事を忘れられる貴重な時間を過ごせました。今日ご参加してくれた方々に感謝いたします。
またみなさんの予定が合えばやりたいと思いますので、よければ今後ともよろしくお願いいたします。
 

|

« 【告知】 来週のボドゲ会について | Main

Comments

ありがとう&お疲れ様でした。デッド・オブ・ウィンターは裏切り者無しだと難易度少し低いんだろうね。ボドゲ面白いから、またやりたい。

Posted by: S | May 29, 2017 at 00:10

おつです。休み明け早々激務続きで泣きそうだった。ボドゲ面白いのがまだいっぱいあるので、またやろう。ちなみにデッド・オブ・ウィンターの裏切り者なしが簡単なってるのは、面子がゲーマー揃いだからじゃないかと思うのだけど、どうだろう。

Posted by: 通りすがりの管理人 | May 31, 2017 at 22:08

裏切り者いると例えば戦力が4/5にならない?裏切り者は使命失敗が勝利条件だから、偽装のために協力したとしても。正体隠匿系は、正体を全部知っていないと行動から推測しにくいので、そこが難しいな。

Posted by: S | June 01, 2017 at 06:10

おう、書き方が悪かった。裏切者なしでも使命を達成するのは難しいと思っていて、あれだけ勝てるのは皆さんがゲーム慣れしているからじゃないか、と言いたかった。なにせ自分は、ルール覚えるためにソロを何回かやったけど、一度も勝ったことないからね(笑)

Posted by: 通りすがりの管理人 | June 02, 2017 at 21:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/65341272

Listed below are links to weblogs that reference 5月ボードゲーム会終了:

« 【告知】 来週のボドゲ会について | Main