« 『政剣マニュフェスティア』 | Main | 溢れるボドゲ愛 »

八王子城跡

昨日は日和が良かったので近所の史跡を訪ねて来ました。

2016021401_3

当初は家族全員で世田谷にある羽根木公園に遊びに行く予定だったのですが、下の子が突然体調を崩してしまったため、予定を変更して息子と二人でハイキングがてら近場の史跡を散策することに。

 
車を走らせること30分。幸い、ふもとの駐車場が空いていたのでそこに駐車して、いざ登り始めると意外にも少し急な道が続きます。とはいえ標高550m程度の小山ですので、それほど長く続くわけでもなく、小学校低学年の足に合わせて登ること40分ぐらいで、かつて八王子城の本丸があった場所に到着。

2016021402

景色もなかなかのもの。天気が良ければ東京スカイツリーも見えるそうな。
 
ちなみに、この八王子城は北条氏の拠点だった場所。この日に見聞きした資料によると、あの牛頭天王と八人の王子がとある修験者と出会い、山頂に祀られたことに由来して八王子城と名付けられたとのこと。私が「牛頭天王」という単語に反応してテンションが上がったことは言うまでもありません。
なお、このお城は残念ながら城主だった北条氏照が留守の間に、例によって豊臣と武田などの連合軍に攻められ、農民などを含めた1000人程度で籠城するも奇襲によってあっけなく落城したそうです。本丸跡地には当時城を守っていた横地監物吉信という人を祀った小さな社がありました。そのほか、曲輪(くるわ)の跡地が広範囲に点在しており、在りし日の八王子城が如何に大きかったかが分かります。人気の少ない山間に寂しく佇む社などを眺めていると、毎度のことながら何とも言えない無常感を感じずにはいられませんでした。
 
思いつきで訪ねてみた史跡ではありましたが、背景などに思いを寄せながら歩くとやはり興味深い。子供にはまだただの軽い山登りだったとは思いますが、もう少し大きくなって歴史に興味が持てる歳になったらまた来たいです。
 

|

« 『政剣マニュフェスティア』 | Main | 溢れるボドゲ愛 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/63210889

Listed below are links to weblogs that reference 八王子城跡:

« 『政剣マニュフェスティア』 | Main | 溢れるボドゲ愛 »