« 闇の異形 磨羯の試練 3層 | Main | 年の瀬近状報告2015 »

『スターウォーズ/フォースの覚醒』

観てきました。MX4Dで。

 

最初に断っておくと、自分はそれほどディープなSWファンではありません。ただ幼少の頃にやっていたEpisode4〜Episode6は大好きで、何度も何度も繰り返しビデオを観てセリフを覚えたりはしてました。あと、なぜか家にあったEpisode6の設定資料集がお気に入りでページが取れてバラバラになるぐらい眺めてたりもしました。英語だったので絵しかみてなかったですけど。で、大人になってから公開されたEpisode1〜Episode3は大量のドロイドがごちゃごちゃ出てくる絵にどうしても馴染めなくて、1と2はかろうじて映画館で観ましたが、3は観てなかったりします。わはは。これではとてもSWファンとは言えないですね。でも初代の三部作だけはもう自分の一部のようになっていると言っても過言じゃないと思う。なんとも微妙なところです。

 
そんな私のSW経歴はどうでもよくて本映画ですが、結論から言うと予想以上に興奮しました!その理由は、ずばりEpisode4〜6の完全な焼き直しだったからです(笑)
もうなんでしょうか、これぞ正しくファン向け映画という感じでしたね。いたるところに懐かしい造形や風景、アイテム、台詞、音楽がちりばめられていて、自分程度では恐らくその半分も見つけられなかったんだろうと思いますが、それでも2時間ニヤリとさせられっぱなしでした。個人的にはミレミアム・ファルコン号の内部にあったモンスターチェスが懐かしくて涙が出そうだったなぁ。30年前あそこでチューバッカとR2-D2たちが遊んでましたね。負けそうになってチューイが逆ギレしてたけど(笑)
あと、ハイパースペースから通常空間に出るときの演出。あれも昔のままで嬉しかった。星ほどの大きさのものが目の前に突然現れるあのスケール感が子供の頃大好きだったんですよ。ラストの敵本拠地から帰還するときもファルコン号とXウィングが次々にハイパースペースに入るシーンが鳥肌ものでした。これだよこれ!これがSWだよなぁって独り大興奮(笑)
なお少しネタバレになりますが、敵本拠地を攻撃するときのシークエンスも完全にEpisode6のオマージュでしたね。トンネル抜けて攻撃するところも、それと並行してフォースのダークサイドとライトサイドがセイバーで戦うのも、あの「エンドアの戦い」のときとほぼ同じ。ちなみにそのエンドア戦ではランド・カルリシアンというハン・ソロの友達がファルコン号に乗って第二デス・スターの中枢を攻撃したのですが、その際、デス・スターの内部のトンネルを抜けるときに操縦ミスってアンテナを一個壊してるんですよ。ソロに無傷で返すって約束したのに(笑)  で、何がすごいって、今作のファルコン号はそのアンテナが復活してるんですが、形が違うんです。きっと誰かが別部品で直したって設定なんでしょうね。うーん、細かいなぁと。これだけ過去の作品を大事にして作成された続編ってなかなかないんじゃないでしょうか。完全にご新規さんとか置いてきぼりですけどね・・。
そしてもちろん忘れちゃいけない、例の決め台詞 May the force be with you. ここぞというシーンで使われてましたね。もうほとんど水戸黄門の印籠と同じです。
アクバー提督は出てくるのにレッドリーダーのウェッジが出てこなかったとか、カイロ・レンの小物感がベイダー卿に比べてうーん・・・とか、個人的に残念だったところもちらほらありますが、好きだからこその不満であって、全体的にはとても良かったと思います。
 
あと余談ですが、今回の映画で何気に不思議だったのは、入るだろうなと思ってた冒頭のシンデレラ城が出てこなかったこと。ご存知のようにSWは今作からルーカスの手を離れてDisneyのコンテンツの一つになったわけで、通常のDisney作品同様、シンデレラ城がクレジットされてもおかしくないと思ってました。が、映画が始まってすぐに 「A long time ago ・・・」で、ジャーーーン!と例のイントロが始まってアレ?って。配給とか製作会社の宣伝はどうしたと。気になって調べたのですが「配給元がファンに配慮した」というまことしやかな記事もあったものの、真相はよくわかりませんでした。もともと全てのDisney作品に入れているわけでもないらしいので、たまたまなのかもしれません。それよりも20世紀FOXのファンファーレがなくて寂しかったという声があったのを見て、自分はああそう言えばなかったなと気づいたりもしました。まぁその程度のSWファンです^^
 
なお最近の世界的な「SW祭り」感に便乗して無理のある関連商品が多数出てますが、いろいろみて個人的にはコレが一押しだなと思いました。はい。
 

|

« 闇の異形 磨羯の試練 3層 | Main | 年の瀬近状報告2015 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/62966815

Listed below are links to weblogs that reference 『スターウォーズ/フォースの覚醒』:

« 闇の異形 磨羯の試練 3層 | Main | 年の瀬近状報告2015 »