« 『スターウォーズ/フォースの覚醒』 | Main | あけましておめでとうございます »

年の瀬近状報告2015

2015年もあともう少しで終わり。毎年恒例?の一年の総括です。

 

■私生活の話

 下の子が幼稚園に入っていろいろやらかすかと思いきや案外周囲と上手くやっていると聞き安心したりしました。かなり我儘でぶっ飛んだ性格なので、家ではほとほと手を焼いているんですけどね・・・。気に入らないことがあるとすぐ暴力に訴えるし、叱ると拗ねて無視するし・・・女の子は難しいですわ。でも家と外では言動がかなり違うらしい。処世術?に長けているところも女の子らしいといえばらしいのか。

 健康面では今年は過去最悪だったかもしれません。ちょっと思いつくだけでも3つぐらい慢性の病状があります。秋口から3回ほど立て続けに風邪を引いたり、原因不明のめまいに襲われて人生で初めてMRI検査を受けたり、胃腸の不調で未だにお酒が飲めなかったりとまあ散々です。そろそろ本気で生活習慣を改善する必要があるのかも。

 それはそうと年末に大学の同窓と14年ぶりぐらいに会いました。事前にメールでお互いどこまで老けてるかねえなんて話をしていたのに、いざ会ってみるとほとんど変わっていなくて驚くやら拍子抜けするやら。特に言動の方はもうまったくと言ってもいいほど昔のまんま。大学にもなればもう大人ですから、それ以降は人間そうそう変化しないものなのかもしれないなと。なんだか一気に大学時代に戻ったような不思議な気持ちになって家に帰ってきたりしました。なんにしても、こうやって声をかけてもらえるのは有難いことです。

 

■仕事の話

 相変わらずです。この一年はとにかく効率重視でやってました。可能な限り定時であがれるよう、その日の仕事に優先順位をつけて無駄なく処理。今後も繰り返し対応が必要になると予想されるものは自動化を考える。そういえば、今年に入って自作プログラムを作ることが増えました。C#の開発環境にも慣れてSQLサーバとの連携も組み込めるようになったので、社員データベースを活用したツールが作れるようになったのが大きいです。上手く作れたものは他の設計者へも公開して利用してもらったりもしてます。最近は解析業務よりもプログラム開発の方が楽しい。ま、こんなことやってられるのもあと少しの間かもしれませんけど。

 

■登山の話

 実は今年の夏休みから息子や嫁たちと山に登ってます。といってもまだ1000m級の低い山ばかり。これまで登った山は「陣馬山」「高尾山」「御岳山」「城山」「日の出山」「石老山」「岩殿山」。どれもマイカー登山。なんで今更登山なのかというと、自分の場合は単純で、山道具を使ってみたかったからです。都会の喧騒から離れて自然と云々・・・とかそういう話はあまり求めてません。どっちかというと、モンベルのライトシェルはどの程度の寒さまで耐えられるのか?とか、ガーミンのGPSスマートウォッチは本当に山で使えるか?といった道具ありきの登山体験がしてみたいというのが本音。こう書くと、登山を甘く見ている大バカ者との誹りを受けそうですね。まあその通りかもしれないです。ただ迷惑だけはかけないよう、最低限の知識とスキル、体力、マナーは身につけている(これから鍛錬していく)つもりではあります。例によってそれもどこまで続くか分かりませんが。

 

■NFLの話

 今年のアトランタ・ファルコンズは前半調子が良かったのですが、後半はいつも通りのヘタレっぷりで、実は途中からリアルタイムで追いかけてませんでした。会社の同期でパッカーズファンがいるのですが、そっちの試合の方が何倍も面白いので、気がつくとそちらばかり注目してしまってたり。正直なところ心が折れかかっていて、ファンやめ時かなとも思ってます。アメフト自体は面白いので見続けると思いますけどね・・・。あー、でも弱いから見限るってのはやっぱり嫌だな。それならペイトリオッツのファンになれば良いということになって、結局のところ「強いから好き」みたいな話になってしまう。それはそれで多分面白くない。いつも通り、来年に期待しようと思います。

 

■オートバイの話

 例年よりは乗ったと思う。平均すると月1では乗ってたはず。いや、所詮その程度ですけど(笑)とはいえ、これだけつれないオーナーであるにもかかわらず、キーを回せば文句も言わず一発でエンジンがかかる125DUKEは今更ですがとても良いバイクだと思うわけです。ビバッ!KTM!来年はもちっと乗ってあげたい。登山にバイクでいくか!(<無謀な発想)

 

■自転車の話

 バイクの代わりにこっちはかなり活用してます。去年の5月に購入してから約1年半、走行距離は4500kmを超えました。今のところ心配していた内装ギアはまったく不調知らずです。11月頃に実家の近くにある個人経営の自転車屋(alfine11のカスタムバイクを扱ってる気の良いおっちゃんがやってるところ)に持ち込んでオイル交換をしてもらったところ、益々調子が良くなりました。ベルトドライブなので普段のメンテナンスもフリーですし、こんなに満足度の高いアイテムは自分の中では他にないですね。買って良かったと心から思ってます。あと少なくとも10年は乗りたいところ。

 

■映画の話

 例年より観なかったです。9本ぐらいかな。夏を過ぎたころから食指が動かなくなり、年末のSWまではほとんどノーチェックでした。今年の個人的な大賞作品はいうまでもなく先日書いたアレなので割愛しますが、おそらくあんまり観た人がいないであろう『チャッピー』という映画も意外とお気に入りでした。時間がなくて感想がアップできなかったのが悔やまれます。『第九地区』と同じ監督の映画で、相変わらず悪ノリした、毒々しい、斜に構えた作品で、万人受けはしないだろうと思いますが、見終わった後に不思議な寂寥感が残るところが印象的でした。弱者やマイノリティにスポットを当てた作品はハリウッド大作とは一味違ったものが多くて好きです。

 

■アニメの話

 久しぶりに今年はTVアニメを観てました。『すべてがFになる』と『鉄血のオルフェンズ』の2本。前者は偶然1話を観てからなんとなく継続して視聴したのですが、とにかく演出がとても良くて感心しました。あの独特な、もったいぶった感じの鼻持ちならない世界観が上手く表現されてて素晴らしかったと思います。原作者の思想にかなり忠実なアニメだったんじゃないかな。あんまり関係ないですが、ああいう反社会的な思想を格好良くみせる作品って、この歳になるともう素直に受け入れられませんね(苦笑) むしろ、四季のような頭の良い人間を如何に上手く社会に参画させて人類の進歩につなげるかを考えるべきなんだろうな、なんて思ってしまう。持ってる能力のポテンシャルは高いのに、自分個人の利益を最大化させることだけにしか活用しないのはもったいない。頭が良いといろいろ世の中の理不尽さが「見えちゃう」から、先行きを暗く感じてしまったり、世の為、人の為、って思想になりにくいのはよく分かるんですけどね・・・。自分にとっては、個よりも人類全体の科学的進歩が至高のテーマなので、上記のように思ってしまう次第。

 オルフェンズの方、自分は楽しんでるんですけど、子供も観てると嫁に聞かされてちょっと悩んでるところです。現時点の最新話がかなりエグい話らしくて、どうも主人公のエキセントリックな性格がまたぶり返したらしいんですよ。ウチはTVの時間を1日30分に制限してて、それ以外は親も含めて一切観ないんですが、自分の時間で何を観るかは結構フリーダムなんです。でもあんまり刺激が強すぎるものはやっぱり観せたくないんだよなあ。うーん。録画するの止めようかな。しかし今作のガンダムは本当に異色ですねえ・・・。対象年齢どのぐらいを想定しているんだろうか。

 

■ゲームの話

 年が変わるまであと30分。最後はこのBlogのメインテーマを。
 
 アナログゲームの方は今年は主に家族と一緒に遊んでました。上の子も下の子もそこそこルールを理解できるようになったので、かろうじてゲームとして遊べてると言えるかな。お気に入りは『アンドールの伝説』。途中まで間違ったルール(家ではベリーイージーと呼んでる)で遊んでましたが、正しいルールが分かってからはそっちでやってます。やっぱり勝てないですけど、それでも面白いらしい。
 
 そういえば、秋にこんなのが発売されたのですが、実は密かに購入していたりします。我ながらいつやるのか不明。また押入れの肥やしになるのかな。システム上、一度しか遊べないうえに連続したキャンペーンを通しでやる必要があるので、ちょっと敷居が高いですかね。ま、いつか日の目を見ることを祈っておきます。
 
 プラグドゲームの方、今年の大当たりはなんといっても『ファイアーエムブレムif』です。久しぶりに寝食を忘れそうになったゲームでした。あと『ゴーストトリック』も良かったです。この歳になるとテキストゲームなんてすぐに眠くなって寝てしまうもんですが(自分だけ?)これはむしろ睡眠時間を削ってやってました。結局のところ、この手のゲームは脚本が全てなんだよなと思わされた作品でもあります。巧舟さんラブ。
 
 スマホゲームでは『ピクトロジカFF』ももちろん続けてますが、実は11月あたりからもう一つ始めてたりします。それは『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』というタイトル。正確には一年以上前に少し手を出したゲームに復帰した感じ。内容はいわゆる「おはじきゲーム」です。ピクロジがどちらかというと爽快感よりチマチマ系なので、正反対のゲーム性が妙に今の自分にマッチしてます。とても面白いです。一番好きなところは、ジョジョ作品への愛があるところ。ロード画面でポルナレフがイギーに髪を食われてたり、それをタップすると原作通りイギーが放屁したり、タップしたときに「オラッ」って言葉が出たり、技の名前が全部原作の台詞だったり、もういちいち原作リスペクト。最高です。ちなみに今、自分の布団の脇にはジョジョの漫画が1巻から28巻まで積み上げられてます。ジョジョSSやってたら無性に読みたくなってしまい、押入れの奥から掘り出しました。ロードの待ち時間とかにちまちま眺めて懐かしんでいます。今読むととても大味な作品で失笑してしまうところも多々あるんですが、例の独特なセリフと構図の魅力は今でも色褪せないというか、もう刷り込みみたいなもんかもしれません。ちなみに全編通して自分のお気に入りの台詞は「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!」です。いつか言ってみたい。
 
というところで時間になったので今年はここまで。
 
本年も大変お世話になりました。
来年もどうかよろしくお願い致します。
 

|

« 『スターウォーズ/フォースの覚醒』 | Main | あけましておめでとうございます »

Comments

今年もヨロシク。
アメフトたまにみるけど面白い。深夜の放送ではまると、つい最後まで見て寝不足になる。今年の冬休みはアイギスとピクトロジカで乗り切ったぜ。

Posted by: S | January 05, 2016 at 22:12

EQもそうだったけど、アメリカのコンテンツはゴールデンタイムがこちらの深夜ってのがいけてないよな。
ところでヴェイン先生の参戦はまだですかね。心待ちにしている人がいるらしいですよm(__)m

Posted by: 通りすがりのロジカー | January 06, 2016 at 23:15

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/62972616

Listed below are links to weblogs that reference 年の瀬近状報告2015:

« 『スターウォーズ/フォースの覚醒』 | Main | あけましておめでとうございます »