« ご新規さん向けピクロジ講座2015 | Main | ご新規さん向けピクロジ講座2015 その3 »

ご新規さん向けピクロジ講座2015 その2

書いている人だけが楽しいチラシの裏シリーズ第二弾。

今回はジョブスキルについての個人的印象を徒然と。例によって参考にならない可能性が大です。
 

【物理攻撃力UPスキル】

 ・ 乱れ撃ち(狩人)

 フレンド枠のメモリアが持ってるスキルNo.1(当社調べ)。 ブレイク貯め用スキル。6割のダメージを2~4回ということなので、通常より20~140%UPのダメージが期待できそうですが実際には2回攻撃の時も多く、(旧)居合抜き(50%UP)の方が安定して強いという人もいました。 まぁ、ブレイクゲージ上昇のついでに与ダメも増えたらラッキーだよね、というスタンスで使う人が多いんじゃないでしょうか。ちなみに「スキルカウンター」持ちがいると途端に使いづらくなりますが、パズルを解く順番を変えれば回避できるので、比較的対応は楽かも? 癖で思わず発動させてしまうこともままありますが・・・。

 ・ 居合抜き(侍)

 攻撃順が一人目のときに発動ということで乱れ撃ちと完全に被る上に、かつては与ダメの上昇率が50%と微妙だったため、不遇と言われる時期もありました。が、このたびのアップデートでかなり株が上がったのではないでしょうか。与ダメ上昇率が80%になった上に敵の先制攻撃のさらに先に攻撃できるという大躍進。自分はまだ試していないので実際のところどこまで使えるか分かりませんが、「ござる(笑)」とバカにされまくっていたカイエンも面目躍如・・・になるといいですね(遠い目)。

 ・ オーバーパワー(戦士)

 パズルをミスらない限り毎ターン5%ずつ「力」が増えるスキル。与ダメではなく「力」であるところに注意。最大で力が1.5倍になるので与ダメ的にはだいたい20~40%UPぐらいではないかと。攻撃順に関係ないので被りを気にせず入れられるのが良いところ。ただし長期戦でないと効果は低いです。あと「スキルカウンター」とも大変相性が悪い。おまけに暗闇攻撃にも弱い(※自分にとっては)。

 ・ 強切り(剣闘士)

 攻撃順が一番最後だと発動。与ダメ100%UP(=2倍)の素敵スキル。ただしブレイクしているときだけです。手っ取り早く高ダメージが出るので自分は非常によく使ってました。同じく攻撃順が最後だと発動する「ためる」はこれと被る上に効果が低いのでまったく日の目を見ない可哀そうなスキルでしたが・・・・。

 ・ ためる(空手家)

 先日のアップデートで急に息を吹き返したスキル筆頭(※個人的な感想です)。かつては与ダメの上昇率が20%程度だったため、お笑いスキルに属していましたが、現在は上昇率40%かつ「相手の防御力を無視する」という大変すばらしい特性が付与されました。もともと攻撃力の高いメモリアが防御力無視の攻撃をするというのはとても有用です。これは運営GJと言わざるを得ません。個人的にはキマリさんの出動率が大幅にUPしました。

 ・ ジャンプ(竜騎士)

 ブレイク中に限り、与ダメ40%UPのジャンプ攻撃を発動します。これも20%だったのが最近のアップデートで上方修正されました。あと何気に攻撃属性が対空(空を飛んでる敵に特効あり)になるそうです。これって前からありましたっけ。
 攻撃順に縛られないので使い勝手は悪くないと思います。原作同様、ジャンプ中に敵のターゲットになった場合、その攻撃はミス扱いとなるのも見逃せないメリット。これを最大限に利用して、パーティ全員にジャンプスキルを持たせて敵の攻撃を全てかわす戦法があります。俗に「ナイアガラ」と呼ばれるそうです。詳しくはこちらの動画を参照下さい。簡単そうに見えるかもしれませんが、シビアなブレイク調整が求められる難易度の高い遊び方です。

 ・ オーバーラッシュ(バスタード)

 与ダメが180%UPする攻撃スキル。単純に上昇率だけで考えれば今のところ最強ですが、発動条件が複雑。「ブレイク中」「リメントーオーバー値が250%以上」「メメントが力」の3つを満たしている必要があり、さらに発動するのは一回のブレイクに一度のみです。
 以前はダメージの限界値が9999だったため、一回のブレイク中に与えられるダメージの総量で考えると、何度も発動するジャンプや強切りの方が優秀と言われていました。しかし今回のアップデートで例外的に限界突破が許され、14999まで与えられるようになり、良いバランスになったのではと思います。まぁ、リメントオーバー値を上げられるパーティでないと真価が発揮されないので、私はなかなか有効活用できてませんが・・・。

・ バーサク(バーサーカー)

 ピクロジを始めた当初に非常にお世話になっていたスキル。攻撃対象がコントロールできないものの、与ダメが単純に50%UPします。ちなみに昔は20%UPでした。難易度の低いクエストであれば使えると思いますが、対象が選択できないことが時として致命的なデメリットになる場合があり、クエストによっては全く使えません。当然「スキルカウンター」との相性も最悪です。どちらかというとエクサバトリアで輝くスキルじゃないでしょうか。

 

こうみると、上手く住み分けができてきた気がしますね!

とりあえず今日はここまでです。

|

« ご新規さん向けピクロジ講座2015 | Main | ご新規さん向けピクロジ講座2015 その3 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/62606298

Listed below are links to weblogs that reference ご新規さん向けピクロジ講座2015 その2:

« ご新規さん向けピクロジ講座2015 | Main | ご新規さん向けピクロジ講座2015 その3 »