« アナログゲームあれこれ | Main | 『ゴーストトリック』 »

『パンデミック』『アンドールの伝説』

先週末、一年弱ぶりに友人達とアナログゲームで遊んでまいりました。最近はもっぱら子供にせがまれてやることが多かったですが、やっぱり思考力のある大人が相手だと面白さがまったく違いますね。(当たり前か)

以下、感想を簡単に。

 

『パンデミック』

実は結構家では子供とやっていたのですが、初めて大人同士でやったので新鮮でした。なるほど、これが本来の楽しさかと。持っていく前は受けるか心配でしたが杞憂だったようです。さすがはドイツゲームといったところ。Easy1回、Nomal3回、Hard1回の計5回プレイで、1勝4敗だったかな?この手のゲームとしては勝率が2割ぐらいが丁度良いと思っているので、ドンピシャな難易度ではないかと。

アメリカゲームが要素をこれでもかと山盛りにすることで魅力を出そうとするのに対し、ドイツゲームは無駄を極限まで排除することで美しさを追求している、とはよく言われるボードゲーム評ですが、パンデミックもまさにそんな感じですね。シンプルなのに奥深く、バランスが良い。ソリティアも十分可能なんですが、やっぱりみんなでワイワイやるのが楽しいゲームだと思いました。またやりましょう。

 

『アンドールの伝説』

これも子供が大好きなゲームで、家ではよく遊んでいたのですが、ずっと間違ったルールでプレイしていたことがこのたび判明し、愕然としました。「敵を倒すと時間が進む」らしいんですよ!自分は、全員がその日の行動を終えて初めて進むものと思ってました。ええ。つまりは敵倒したい放題。城も守れるし、お金も入るし、どんどん強くなるし、良いことづくめです。なんて牧歌的なゲームなんだろうと(笑)我ながらお目出度いですね。

で、正しいルールで遊んでみたら、これがまあ大変。もう完全に詰将棋です。個人的には嫌いじゃないんですけどね。ただ、一人でコツコツやる分にはいいですが、人が集まって狭い勝ち筋を議論するのはちょっと疲れる。常に最善手を打たないとほぼ終了ってのはゲームとしてどうなんでしょう。パンデミックと違って、準備が面倒なので気軽に再プレイもし辛く、もう少し行動に余裕があっても良いじゃないかなぁと思いました。

 

ゲーム会については以上です。とても楽しかったので、またやりたいです。こちらはいつでもウェルカムなのでまた誘って下さい。

 

最後に業務連絡。

「強力粉と薄力粉の違い」について嫁に話を聞いたところ以下のような回答を得ました。

 

・強力粉と薄力粉は製法の違いではなく小麦の品種の違い

・強力粉は粘りがあってコシが強いうどんなどに適す

・薄力粉はあっさりしててパンや洋菓子向け

・専門店には非常に多くの銘柄があってもっといろいろあるらしい

こことか参照)

 

「友人Sがグルテンとかの含有量の違いがどうとか言ってたけど?」

とお伺いしてみたところ

「そういうのは知らん」

とのことでした(笑)

 

業務連絡おわり。

|

« アナログゲームあれこれ | Main | 『ゴーストトリック』 »

Comments

神話系は別枠として、個人的にはシンプルで奥深いほうが面白いな。将棋や囲碁なんかもシンプルだし。
薄力粉・強力粉はグルテン量で分類されていると思います。そのようなことが電脳世界のレコードにありました。小麦の品種が異なるのは、品種によってグルテン量が異なるからじゃなかろうか。と思ったけれど品種がグルテン量とリンクしているならば、品種の違いという認識について異論もないし問題もないことをここに記しておきます。

Posted by: S | September 14, 2015 at 23:31

うむ。やっぱりドイツ系だな。また面白そうなのを探しておきまする。
小麦とグルテンについてはまったくその通り。自分もグーグル先生にお聞きしてそのように学びました。要するにグルテン含有の違いなんでしょ?という至極まっとうな指摘についてバッサリ切り捨てられて思わず笑ってしまったという話。女性(というかうちの妻)と自分の物事の認知方法に差があることを再認識した次第。
ところで何でこんな話になったんだっけ?(笑)

Posted by: 通りすがりの管理人 | September 14, 2015 at 23:50

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/62274020

Listed below are links to weblogs that reference 『パンデミック』『アンドールの伝説』:

« アナログゲームあれこれ | Main | 『ゴーストトリック』 »