« 『ファイアーエムブレム if 』 クリア | Main | 『パンデミック』『アンドールの伝説』 »

アナログゲームあれこれ

今週末、久しぶりにアナログゲームで遊ぶことになり、現在、何を持っていくか悩み中です。(2015/9/12追記)
 
集まる方々に「対戦物」と「協力物」どちらがよいかをメールで問い合わせたところ、協力物が好ましいとのこと。クローゼットの奥からそれらしいものを掘り返してみたところ、候補として出てきたのが以下の3つ。
 
 『パンデミック』
 『アンドールの伝説』
 『丘の上の裏切り者の館』
 
他にもあるんですが、特に重いものや既にやったもの(とその派生)は今回除外しています。たまには神話系ではない、ちょっと方向性の違うものにトライしてみるかということで上記の3つをチョイス。
 
ただ、どれも「ウケが良いかどうかが分からない」というのが心配どころ。神話系なら鉄板とまでは言わないまでもある程度楽しめることが(メンバー的に)分かってて楽だったんですけどね。上の3つはどれもクセがあって安牌になりえないところがイマイチです。
 
以下簡単に紹介。
 
たぶん全部持っていくことになると思いますが、時間も限られていることですし、どれが面白そうか(自分たちに合ってそうか)事前にチェックしておいていただけると助かります。<参加者各位
 
 『パンデミック』
恐らく最も知名度の高い協力型ボードゲーム。その名の通り、疫病が世界中に飛散拡大するのをプレイヤたちが協力して阻止するというもの。
他の二つがどちらかというと「雰囲気を楽しむ」面が強いのに対し、このゲームはガチです。前述のように一応、病気が~というフレーバーはあるにしても、プレイヤの行動としてできることは大きく移動と治癒のみと簡潔で、抽象化の度合いが高めです。カードをランダムにめくるため多少運の要素もありますが、それでもパズルゲームに近い論理的な思考が求められます。理詰めで考えるのが好きな人が集まって遊ぶには最適かもしれません。
 
 1回のプレイ時間 30分~60分
 難易度 ★★★★☆
 運要素 ★★☆☆☆
 
 ・ 個人的に好きなところ
  ⇒ 各プレイヤキャラの特殊能力とチームプレイの重要さ
 
 ・ 個人的にいまいちだと思うところ
  ⇒ フレーバーが少なく、パズル性が強いため無機質な印象
 
 
 『アンドールの伝説』
昨今のアナログゲーム界で流行のファンタジー系協力ゲームです。プレイヤーたちでパーティを組んで悪の軍勢と戦います。確固たるストーリーが存在し、全てのイベントが(ほぼ)予め決められたタイムスケジュールに従って進行します。よって初めてだと楽しいのですがリプレイ性はあまり高くありません。
この手のゲームで多いのはTRPGを無理やりボードゲーム化していて、できることが多い分ルールが複雑で何かというとパラメータ依存でサイコロを振らせられるというものですが、アンドールはそのあたりがとってもシンプルなのが特徴。ここがむしろ好き嫌いの分かれるところだと思います。先の先を読みながら次の一手を考えるというより、どちらかというと指輪物語のような世界での冒険の雰囲気を楽しむ、そんなゲームです。ごめんなさい、まるっきりウソでした。むしろ先の先を読んで動かないと詰むゲーム。完全に詰将棋です。
 
 1回のプレイ時間 45分~90分
 難易度 ★★☆☆☆
 運要素 ★★★☆☆
 
 ・ 個人的に好きなところ
  ⇒ 古典ファンタジー的な世界観
 
 ・ 個人的にいまいちだと思うところ
  ⇒ システムが単純で考える楽しみが少ない・・・気がする
  ⇒ 精神的にとても疲労します(真逆でした・・・)
 
 
 『丘の上の裏切り者の館』
神話系ではないけれど、似たようなホラー系半協力ゲーム。去年やった「マンション・オブ・マッドネス」ととても似てます。ぶっちゃけMoMはこのゲームのパクryオマージュなんじゃないでしょうか。
個人的なイチオシ作品、だったんですが先日初めてソロプレイしてみたところ意外と自分たちには合わないかも?と思い始めてきました。元が古いアメリカの作品なので、TRPGの色が強く、ルールが曖昧なのが一番の痛いところ。パンデミックの対極にあるようなフレーバー重視の内容です。ガチガチなルールの中で思考力を競うというより、雰囲気を楽しみましょう的な感じ。
アメリカゲーですので基本的には「パラメータとサイコロ命」であり、何かというと能力判定でサイコロを振ることになります。パラメータが理不尽に増減したり、脈絡のないイベントが唐突に発生したりと無理やりTRPGのフレーバーを詰め込んだ感が強く好みが分かれるかも。空気を汲んで自分から盛り上がれるような、ノリのよい人が集まってると楽しいのではないかと思います。
詳しいゲーム内容については適当に検索してみてください。もしニコニコが観れるなら某アイドルが説明してくれる動画が一番ルールが分かり易くておすすめです。
 
 1回のプレイ時間 45分~90分
 難易度 ★★★☆☆
 運要素 ★★★★☆
 
 ・ 個人的に好きなところ
  ⇒ ホラーなフレーバーと裏切り者と戦うシチュエーション
 
 ・ 個人的にいまいちだと思うところ
  ⇒ バランスのとりにくいゲーム性
 
 
以上。
 
協力ゲーム以外ならもっといろいろあるので、その場のノリで決めても良いかなと思ってます。
 
なにはともあれ、今週末よろしくお願いします。
 

|

« 『ファイアーエムブレム if 』 クリア | Main | 『パンデミック』『アンドールの伝説』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/62250296

Listed below are links to weblogs that reference アナログゲームあれこれ:

« 『ファイアーエムブレム if 』 クリア | Main | 『パンデミック』『アンドールの伝説』 »