« 『ファイアーエムブレム if 』 徒然6 | Main | 『ファイアーエムブレム if 』 徒然8 »

『ファイアーエムブレム if 』 徒然7

暗夜ルート21章に到達。

先週末は館山へ行ったりしてたのであまり進んでません。しかし暑いですね。

マイキャッスルの防衛戦?と子供がらみの外伝2つもやりました。

防衛戦は何も考えずに戦うと殴り合いになって苦戦するので、破壊されない建物である「くじ引き屋」「闘技場」「練成屋」を障害物として利用。進行ルートを限定させればかなり余裕をもって対処できます。マップを自分で作成して戦うという点は斬新で、いつもとは違う楽しさがありますが、自分で難易度を大きく変えられてしまうので大味になりがち。どちらかというと、おまけ要素という感じですね。
 
外伝の方は特に注意するところもなく、適当に突っ込ませるだけでクリアできてしまいました。正直あんまり面白くないです。アクアの子供が出て来るマップは足場である船が豪快に動いたりして最初は新鮮でしたが、だからといって新しい戦略が求められるわけでもなく、ただ近くの敵を順番に倒していくだけという感じ。どちらも経験値補充用でしょうか。
 
翻って本筋マップ。19、20章どちらも大胆なギミックが仕掛けられており、一筋縄ではいかないところが個人的には面白かったです。
 
19章は毎ターン、テンポ良くキツネ狩りをすることが非常に重要で、討ちもらすとそいつが防衛線をすり抜けて後衛を叩くうえに次のターンは攻撃できなくなるので非常に不利になります。自分はちょうど戦力が相手の一群を打ち崩せるだけあったので、とても軽快に進めて楽しかったです。ボスを含む最後の一群だけは1ターンで倒せない(幻影の周期がズレているやつが混じってる)ため、弱いユニットを全て防陣の後衛において、誰が攻撃されても耐えられるようにして凌ぎました。この時の組み合わせを考えてるときが一番楽しかった。なんだかんだでカップリングを妄想しながら遊ぶのがFEの醍醐味なんだと再認識。
 
20章は強風で強制的に陣が崩れるマップ。よくもまあこれだ毎回違うギミックを考えるもんだと感心しながらプレイしてました。5,6ターン周期でマップ全体を下から上へ風が流れるので、計画的に動いてないと、あれよあれよという間に敵陣の真っただ中に放り込まれたり、フリーズの杖で動けなくなったり、切り込みスキルの連鎖で気がつくとボスにコンニチワしてたりします。超楽しい。
まぁ基本的には飛行ユニットと防陣を組んで戦うのが吉でしょうね。あと、必要以上に杖を怖がらない。どうでもいいユニットで受けるか諦める。自分のところは、すすかぜを侍と剣聖を経由して上忍にしたら鬼のように強くなったので、特に魔法系の敵ユニットに対しては強気に出られてこのマップは楽でした。
 
今作は進めれば進めるほどストラテジゲームというよりもパズルゲームに近くなっていきますね。こういう最善手が狭い作りは、かなり人を選ぶだろうなとは思いますけど、FEはもともと詰将棋ゲーだと思ってる自分は楽しめております。
 
さて、あと何マップあるのやら。夏休み中に終わるといいなー。
 

|

« 『ファイアーエムブレム if 』 徒然6 | Main | 『ファイアーエムブレム if 』 徒然8 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/61992916

Listed below are links to weblogs that reference 『ファイアーエムブレム if 』 徒然7:

« 『ファイアーエムブレム if 』 徒然6 | Main | 『ファイアーエムブレム if 』 徒然8 »