« 『Don't Starve』 | Main | パーフェクト »

『ドラフト・デイ』

今年一本目の映画。南大沢のTOHOシネマズに初めて行ってきました。2月のあたま頃だったかな、もうずいぶん前の話です。

アメリカ4大スポーツの一つであるNFLが毎年一回行うドラフトの内情を描いた作品で、日本人にしてみればファンでもない限り興味の沸きようもない内容です。それだけに関東では5箇所でしか上映されておらず、仕方なく今回は地元の映画館以外で鑑賞しました。といってもバイクで隣町の南大沢へ行った程度なので、手間はほとんど変わってません。むしろ、南大沢のTOHOシネマズはイスがとても広くて、地元の映画館よりもずっと快適ということを知ってしまったり・・・。是非、地元のイオンシネマも頑張ってほしい。
 
それはさておき映画の感想ですが。いやー、ケビン・コスナー歳とったな~。というのが第一印象。「マン・オブ・スティール」に出てたときもそうでしたが、昔のような華やかさがなくなり、白人の普通のおっさん(日本人からみて)っぽさが強くなってます。が、そのぶんお得意の「悩み顔」にますます味が出てきて、本作の役柄にはぴったりだったのかもしれません。
 
正直なところ映画としてはストーリーも演出もとてもありきたりでした。NFLの宣伝作品という面も強いんでしょうね。最後のどんでん返しもほとんどの方が予想した展開なのではないかと思います。
ただ、ドラフトがどういうものかを知らなければ、なるほどこうやって新人を獲得していくのね、という新鮮味はあるのでしょう。私はNFLの、成績の悪いチームをとことん優遇して常勝チームを極力作らないようにするシステムが大好きなので、そういった思想をビンビンに感じ取れるところは観ていて面白かったです。
あとドキュメンタリー的な面白さもあったかもしれないですね。宣伝と割り切ってるからから、実際のプロ選手やOB、コミッショーなどがこれでもかと本人出演していたり、各チームのホームスタジアムや事務所などが撮影協力しているところなんかは、ファンとしてとても興奮しました。NFLの魅力を最大限に伝えて新しいファンを増やそうという身も蓋もない目的は十分に達せられているのではないでしょうか。
惜しむらくは、そういった新しくファンになってもらいたい日本人のターゲット層にこの映画がまったく配給されてなさそうなところです。(たぶんこの映画のことを知ってる人の方が少ない)
 
以下、余談ですが、NFLは本国アメリカでも人気に陰りがみられると言われています。その主な理由は、スタジアムでの観戦チケットがあまりに高額で、庶民には手が出せなくなってきていることと、そもそもプレイヤーへの身体的、精神的な負荷が不必要に高く、一部の団体から非難されていることなどが挙げられています。現在のアメリカは格差社会が加速しているとも聞くので、前者はその一端なのかもしれないですね。本当かどうか知りませんが、何十年も先のチケットまで先行で買い占めている金持ちがいるという話もあります。また、後者については、「わが子にアメフトをプレーさせるべきか?」という問いがアメリカで話題になるほど問題になっていて、あのオバマ大統領もそれに「No」と公言しているそうです。
 
アメフトのタクティカルな部分が好きでファンになった私としては、よりフィジカルコンタクトを制限するようなルール改正をしつつ生き延びて欲しいなと思うわけですが、まぁ、それだと本来のアメフトの魅力が減って、勢いがなくなったりするのかもしれないですね。仕方のないことだとは思いますが、上手く社会的な風潮との妥協点を探してくれればと願っています。

 

|

« 『Don't Starve』 | Main | パーフェクト »

Comments

一度だけNYで観戦したことがある。最上段の端っこだったけど1万円は越えていたか(自分で出していないので)。試合は一方的だったけど、それなりに面白かったよ。試合数が多くないので、チケット価格はしょうがないかなと思う。一方、心身への負荷が高い点は多分にあるかな。大学でプレイしていた人も基本的に故障が多いって言ってた。特にワイドレシーバーとか強いタックルを受けやすいポジション。ぶつかり合いを承知でプレイしているとは言え、やっぱりきついよね。

Posted by: S | March 08, 2015 at 23:31

やあ、それは得難い経験だなぁ。対戦カードはどこだったのかな。片方はジャイアンツかジェッツだと思うけど。なんにしても羨ましい。
NFLは確かにレギュラーシーズンが16試合しかないけど、莫大な額の放映料とってるとも聞くね。まぁ、選手のサラリーも高いからそれでも採算とるのが難しいのかもしれない。
ワイドレシーバーとコーナーバックはかなり危ないポジションだよね。あとQBも激しいサック受けるから、観てて怖いんだよな。もう少しルールを厳格にした方が良いと思うんだが、あのラフさがアメフト人気の一端でもあるから難しいところよね。

Posted by: 通りすがりの管理人 | March 09, 2015 at 23:04

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/61121248

Listed below are links to weblogs that reference 『ドラフト・デイ』:

« 『Don't Starve』 | Main | パーフェクト »