« 第三回マンション・オブ・マッドネス会 | Main | 『アーカム・ホラー攻略日記1』 »

『アーカム・ホラー』

MoMに続いてクトゥルフ神話系のボードゲームを紹介。今回はアーカム・ホラー(以下、AH)です。

201411081

MoM同様、非常にボリューミーなコンポーネントで、プレイするには最低でも畳1枚分のスペース、複数人で遊ぶなら2畳分ぐらいは欲しいところ。相変わらずのアメゲーっぷりです。日本の住宅事情なんて知ったこっちゃねえという感じ。

 
ちなみにプレイ時間も恐ろしいことになっていて、プレイ人数×1時間が相場と言われています。3人プレイなら3時間でしょうか。ただ、各人の行動を同時に処理すればけっこう短縮されます。慣れれば1.5~2時間ぐらいかな。あまり個別プレイばかりしていると、一緒に遊んでる感が失われるのが悩ましいところですが。
 
探索者の目的は、アーカム(という街)で暗躍する怪しげな組織や眷族たちと戦い、異界へのゲートを閉じることで、人間の世界を守ることです。
 
なお、失敗したときのペナルティはもれなく旧支配者(いわゆる邪神)の覚醒となります。クトゥルフ神話でお馴染みのシュブ=ニグラスやニャルラトテップ、ハストゥール、そしてもちろんクトゥルフ御大も海の底ルルイエから降臨されます。あまりにスケールが大きすぎて、原作に詳しければ詳しいほどありえない感が半端ありません。
 
旧支配者を相手にゴミのような人間が立ち向かってどうなるものでもなかろう・・・、と思いきや、意外とショットガンやダイナマイトなどという、こざかしい武器でお帰りいただけたりするところが、ファンとして好き嫌いが分かれるところかもしれません。
あ、でもアザトース様だけは別格です。覚醒した瞬間に即ゲームオーバー。当然ですね。
 
個人的にはミ=ゴやティンダロスの猟犬相手に正気を失いつつ戦ったり、ショゴたんがテケリ・リと沸いてきて軽く絶望感を感じたりする程度がクトゥルフ神話らしさだと思ってるので、AHはちょっと風呂敷を広げ過ぎ感が否めないのですが、まあ、ゲームとしては良くできていると思います。これはこれでアリではないかと。
 
で、実はこのゲーム、「COOPゲー」だったりします。プレイヤ同士で勝ち負けを争うのではなく、みんなで同じ目的を目指す、いわゆる協力型タイプ。同様のものは代表的なところで「パンデミック」など多数ありますが良い面と悪い面があり、これまたアナログゲーマーの間でも好みの分かれるところだと言われます。あくまで個人的な見解ですが、協力ゲーは純粋なゲームではなく、確率パズルもしくはコンピュータゲームの簡易版というのが自分の中の位置づけ。
 
協力型ゲームの良いところはなんといっても一人でも遊べるというところでしょう。「え・・・ボードゲームを一人で遊ぶなんて・・・」と憐れみを感じる向きもあろうかと思いますが、ことAHに限って言えば、十分アリだと思います。少なくともスマホのソーシャルゲームで時間をつぶすよりは断然面白い。
 
このゲームを一人で何も考えずプレイすると、まず勝てません。偶発的なイベントが理不尽に強く働くため、なんだかよくわからないうちに正気度が減り、体力が減り、病院と街を往復しているうちに旧支配者がお目覚めになって終わる、というのがありがちな展開です。
そして誰もが最初は思うのです。これってただの運ゲーなんじゃないかと。
 
確かに、協力型ゲームであれば運の要素が絡むのは避けられません。ただ、大事なのは、プレイヤが頭を使うことによってその確率が大きく改善し、考えた甲斐があったと思えるほどゲームに影響を与えることなのです。AHは、そのあたりのさじ加減が絶妙で、繰り返しプレイして最適解を見つけていく、いわゆる「攻略している」という実感が得られるのが好きです。まぁ、アイテムの引きが悪過ぎてどうしようもない、ということもままありますけど。
 
旧支配者の特性を考慮してプレイ方針を立て、序盤から計画的に動き、偶発的なイベントによる影響をできるだけ小さくしながら、装備を整えたりやスキルを成長させる。
ゲートを閉じることで勝利条件を満たすのか、それとも封印は諦めて旧支配者との直接対決で勝ちにいくのか。プレイスタイルによって求められる行動は大きく変わります。
人間相手の読み合いの楽しさは皆無ですが、計画を立案して実行し、思惑どおりに運んだ時の快感は十分に味わえるのではないかと。
 
今まで遊んできた協力型ゲームの中ではピカイチに面白いと思うので、ご興味のある方がいましたら是非ご一緒しましょう。
 

|

« 第三回マンション・オブ・マッドネス会 | Main | 『アーカム・ホラー攻略日記1』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/60619107

Listed below are links to weblogs that reference 『アーカム・ホラー』:

« 第三回マンション・オブ・マッドネス会 | Main | 『アーカム・ホラー攻略日記1』 »