« 自転車購入記おまけ | Main | 『ALL YOU NEED IS KILL』 »

『考える技術』読了

外出の移動中に読みました。極めてアグレッシブな生き方をしていらっしゃる大前さんの啓発書。いわゆる「はっぱをかける」類の本であって、ハウツー本ではけしてありません。

書いてあることは至極まっとうな正論です。一言で書けば「もっと頭を使いなさい」ということ。「知的に怠惰になるな」という言葉が、気がつくと惰性で生きてる身にはちょっと堪えました。

論理的思考は大好物なんですが、最後まで徹底できないというか、結局フィーリングで決めてしまう人としては耳が痛いことこの上ない。
が、自分はM気があるので、こういう説教っぽいのも嫌いじゃないです。実用性があるかどうかは別ですけどね。思想が自分に近かったので、読み易かったというのもあったかな。
 
ただ、基本的に、大成した人が勢いにまかせて飲み屋で持論をぶちあげてる感じの内容なので、ノイズが多いというか、くどいというか、思想が合わない人が読んだら、苦痛を感じるかもしれません。
論理的思考の具体例と見せかけて、あまり本の主旨と関係のない主義主張を読まされるのも如何なものかと思いました。
 
自分は仕事の一環と割り切って読みましたけど、この時間に参考書の一つでも開いて勉強をしてた方が有意義だったと思う人も、いるかもしれませんね。
 

|

« 自転車購入記おまけ | Main | 『ALL YOU NEED IS KILL』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/59923599

Listed below are links to weblogs that reference 『考える技術』読了:

« 自転車購入記おまけ | Main | 『ALL YOU NEED IS KILL』 »