« 『The Elder Scrolls Online』 | Main | 『ゼロ・グラビティ』 »

『The Elder Scrolls Online』 初期感想

4日ほどプレイしてみました。
 
ひとまずアルゴニアンというトカゲ人間で始めています。
クラスはTemplerで、例によってピュアヒーラーを目指す所存です。
 
容姿は今のところこんな感じ。
Screenshot_20140416_221611
けしてMobではありません。あくまでプレイヤーキャラクターです。
まごうことなき洋ゲーですね。なにやら古巣に戻った感あり。
前回やってたFF14とあまりにビジュアルの方向性が違うため少し戸惑いましたが、元々こちらの世界観の方が馴染み深いのですぐに慣れました。といっても昨今の洋ゲーは昔に比べればずっと親しみ易くなってると思います。このゲームでもやろうと思えば美男美女も作れなくはないですし、特に女性は日本人好みの容姿にしやすい気がします。実際NPCにも美人さんが結構います。もう初代EQとは雲泥の差です。
 
とりあえずチュートリアルのコールドハーバーを抜けて、Daggerfall Covenant陣営の開始ポイント?であるGlenumbra近辺でクエストをやりながらいろいろ試しつつレベルを上げているところです。
ちなみにコールドハーバーは例によって牢獄ちっくなところでした。もう伝統ですね。
 
 
ここまでの雑感を適当に並べると・・・
 
【良いところ】
・操作が従来のシリーズ作品を踏襲しているので理解しやすい
・世界の箱庭感、作りこみが秀逸で歩いているだけで楽しい
・戦闘がアクション重視で、慣れると面白いかも?
・やっぱりElder Scrollsを友人と一緒に遊べるのが嬉しい
・パブリックダンジョンがある
 
【悪いところ】
・UIが質素で情報不足
・ところどころにバグがある
 
【未だよく分からないところ】
・成長システム
・デスペナルティ
・生産
・各アクションのターゲット方法
 
【諦めているところ】
・英語全般
 
 
今のところ予想以上に普通のMMORPGです。序盤のお使いクエストやPvE、レベル上げ、レアアイテムの入手、クラフト、etc・・・といったものに目新しさもあまりないです。ただ、戦闘のアクション性が高いところや、セットできるスキルの数が少ないかわりに選択肢が広いところなど、従来のMMOPRGとは少し違う「匂い」もします。他がオーソドックスな作りなのは、意図的にデザインされたものなのかも?
 
もしかすると、このゲームはPvPないしはRvRがメインなのではないかなーという気がしてきています。ちなみにTESOの場合、RvRはAlliance vs AllianceでAvAと呼ばれます。タムリエル大陸はCyrodillの崩壊とともに3つの勢力が覇権を争っているようでインペリアルシティを中心とした旧Cyrodillの領地がAvAの戦場となる模様です。(レベルが10を超えると、入れるようになるそうな)
 
まだダンジョンなどにもあまり行っていないので、ひとまずそれらを一通り遊んで、余裕ができたらAvAもトライしてみるかなと考えています。が、GW2のようにどこかのコミュニティに入らないと楽しめないような、がっつりした仕様で、かつそれがこのゲームのメインコンテンツだとすると、チトきついかもしれません。はてさて、どうでしょうか。
 

|

« 『The Elder Scrolls Online』 | Main | 『ゼロ・グラビティ』 »

Comments

あの世界をパーティで動けるので、とりあえず楽しい。適当に行けるところまで行ってみればいいかな、と。

Posted by: ササキ | April 19, 2014 at 17:00

確かに。個人的にはパブリックダンジョンなのも嬉しいんだよね。ソロで行っても、その場にいる人と共闘できるし。楽しい。

Posted by: 通りすがりの管理人 | April 22, 2014 at 23:51

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/59474778

Listed below are links to weblogs that reference 『The Elder Scrolls Online』 初期感想:

« 『The Elder Scrolls Online』 | Main | 『ゼロ・グラビティ』 »