« 当たらなければどうということはない!(※でも当たる)(追記あり) | Main | 『Tower of Heaven』 »

『Rust』

やっぱり、こんなゲームがMMO本来の目指していた方向性なんじゃないかと個人的には思ったりするわけです。どんなのかは、コレとか観てください。世界だけ用意して、そこで起きることはプレイヤーに委ねるタイプのゲームです。ゲームっていうかシミュレーターかな、ここまで来ると。

まあ、こういうのが楽しいのか?と問われると、かなり人を選ぶだろうなとは確かに思うんですけどね。きっと一方的に虐げられたりしたときに、「たかがゲームでなぜこんな嫌な気持ちにならないといけないのか」と、思う人もいるでしょう。自分は例えば『デモンズ・ソウル』で黒ファントムに一方的に殺されても、腹が立ったりするよりも先に相手の能力に感心してしまう性質なので、あまり気にならないんですが、まあ、こういうリアルさを求めていない人にはまったく理解できないゲームだろうなというのは想像に難くありません。
 
一つ、気になるところと言えば、古参と新参のバランスをどう取るのかです。一度高度なレベルのアイテムを作成してしまえば、一方的に原始的なレベルのプレイヤーを駆逐することが可能になってしまいます。これは仮想世界を活気ある状態で存続させるという運用側の根本的な目的に対して致命的な要因になりえます。
 
ぱっと思いつくところでは、キャラクタに寿命を設定してはどうですかね。「おごれるものもひさしからず」「盛者必衰」。ここまでリアルな活動をプレイヤーに強いるなら、それもアリではないでしょうか。
 
ちなみにこのゲームはまだアルファ版らしく、正式リリースはされていません。果たしてこの状態のままで製品になるのでしょうか。評判をちょっと調べた感じですと、かなり厳しそうな気がします。

|

« 当たらなければどうということはない!(※でも当たる)(追記あり) | Main | 『Tower of Heaven』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/58638204

Listed below are links to weblogs that reference 『Rust』:

« 当たらなければどうということはない!(※でも当たる)(追記あり) | Main | 『Tower of Heaven』 »