« よし、街を創ろう!(7、8日目) | Main | 『アイアンマン3』 »

よし、街を創ろう!(9、10日目)

結局やり直しました。

 
渋滞解消の方法をいろいろ試行錯誤して、最終的に住宅地を更地にして人口を減らす作戦まで試したのですが、そこまでするとバランスが崩れてしまうため諦めました。基本的に一度渋滞が発生すると緩和させるのは至難の業だなという印象です。やはりオーソドックスに最初からキャパシティの高い道路を計画的に導入するのが良いようです。
 
現在は再度「ケープ・トリニティ」で一から都市を開発しています。昨日の晩、3時間ほどかけて調布を資源採掘都市として完成させました。資源の輸出で月に60万ほど稼ぐことのできる都市になりましたが、大学や警察署、消防署など基本インフラの維持で毎時マイナス2万ほど支出があるため、輸出を止めるとあっという間に公庫が枯渇します。偉業を完成させるためには輸出を止めて資源を偉業建設予定地へ送らねばならないことを考えると、この都市だけでは最終目標の達成が難しいことが分かります。
明日からは予定通り商業と観光に特化した聖蹟桜ヶ丘と、ベッドタウンである多摩センターを開発し、3都市の連携でなんとか上記の弱点を克服したいところですが・・・・さてどうなることやら。
 
というわけでゲームはまだまだ序盤戦ですが、GWも今日で終わりですので、ここいらで簡単に『SIMCITY2013』のレビューでもまとめておきたいと思います。
 
まずこのゲームで何といっても嬉しいのはクリアという概念がまったくないことです。時間がなかったり飽きたりしたら気兼ねなく辞めることができます。エンディングのあるゲームではそれが精神的に難しいため、プレイ時間が少ないと言われるタイトル以外はなかなか手を出しにくい。これは私個人の性格によるところなので一般的なメリットではないかもしれませんが、今の私の身分では重要な点です。時間を早回ししながらプレイすれば、一つの都市を完成させるのに数時間程度しかからないのも良いですね。
 
二つ目の良いところはシミュレーションとして良くできているところです。現実の都市の仕組みを上手くモデル化していると思います。昔に比べて細かく複雑になってきてはいますが、細かくなり過ぎることもなくゲームとしての面白さが損なわれていません。個人的に道路がすべてのインフラの供給路(水道管や送電線など)を兼ねている、という設定はとても上手いと思います。都市がとてもすっきりします。
最近のゲーム(特に続編物)の傾向として、グラフィックの強化、オンライン化、それに伴う簡略化というのがあると思っていて、このタイトルもまさにそんなバランスになっています。地形の変更(神モード)や一方通行の道、立体交差などなど、昔できたことが今作ではできなくなっていることも多々あって、その不自由さがプレイスタイルを縛ってしまいますが、裏返すとある程度決まり切った手順でお気楽に街を作っていくことができるとも言えます。ゲームに時間が割けない自分にとってもは、こういったゲームの低自由度化については比較的好ましく思っていたりします。とはいえ今流行っているモバイル版のゲームほど簡略化されてしまうとただの作業になり満足度が下がるので、適度な頭の使いどころがあることは重要です。
 
そしてもちろん、このゲームの一番良いところは、その素晴らしい箱庭感にあるのは言うまでもありません。自分の作った都市を走るバスを追いかけて景色を眺めるだけでニヤニヤできる人にとっては間違いなく珠玉のタイトルだと思います。初日にも書きましたが、これほど「シミュレーション」というジャンルがぴったりくるゲームもないのではないでしょうか。日本では、例えば「ファイアーエムブレム」がシミュレーションRPGなどと呼ばれてしまうためピンとこないかもしれませんが、あれは本来ストラテジーゲームであってシミュレーションとは少し違います。広辞苑によるとシミュレーションとは「物理的・生態的・社会的等のシステムの挙動を,これとほぼ同じ法則に支配される他のシステムまたはコンピューターの挙動によって模擬すること」と定義されています。つまり、シミュレーションゲームとは、現実と似たような挙動をするモデルを構築して喜びつつ、他人にとってはどうでもいいような些細な点に執着し、無駄に情熱を傾け、最終的に自己満足するという、ある意味、非常に奥ゆかしい遊びというわけです。ちょっと語弊がありますが。
まあ何が言いたいのかというと、人を選ぶということです。そして自分はこのゲームのコンセプトがぴったりはまる人間だったため、とても楽しめております。
 

|

« よし、街を創ろう!(7、8日目) | Main | 『アイアンマン3』 »

Comments

ゾンビ発生とか遊び心が良いね。現実をモデルにしているけど、忠実に再現することには固執していないあたり。楽しそう。

Posted by: ササキ | May 08, 2013 at 22:01

おかえり。
このゲーム、なかなか楽しいよ。ゲームなのか?という疑問はちょっとあるけど。

Posted by: 通りすがりの管理人 | May 14, 2013 at 22:21

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/57327579

Listed below are links to weblogs that reference よし、街を創ろう!(9、10日目):

« よし、街を創ろう!(7、8日目) | Main | 『アイアンマン3』 »