« よし、街を創ろう!(1日目) | Main | よし、街を創ろう!(3日目) »

よし、街を創ろう!(2日目)

二日目です。

 
早速ですが、街を最初から作り直しました。理由は地域をプライベートに設定してしまっていたからです。
 
今回、最終的には観光都市を目指しているため、自都市以外の都市がないと観光客が増えず、収入も期待できないのでは?と考えました。
実際のところどうなのかは分かりません。ただ、今作は他の都市との相互関係がかなり強いので、十分ありえるのではと思います。
 
例えば、デフォルトで地域内に張り巡らされている鉄道網は、活用すると人々の行き来を促進し、他の都市から働き手を呼んだり、自分の都市の余剰労働者を他の都市へ派遣することもできるようです。
であるならば、観光客も然りではないかと。
 
地域がプライベート設定では、自分で造らないといつまでも都市が増えません。ここはパブリック地域に指定してあわよくば他プレイヤー(の都市)を誘致したいところです。
 
以下、今日やったことを簡単にまとめ。
 
① 高速道路から大通りを伸ばして地域へ接続。
 
基本的な形状は昨日同様に環状ですが、環を3つにし、渋滞緩和を意図して中規模の道路も追加。
 
② 基本インフラの整備
 
貯水塔を2か所、下水パイプを風下に2か所、太陽光発電所を1か所(風力から太陽に切り替えました)、ゴミ収集所も風下に1か所建設。
 
③ 大まかな街の区画整理
 
まず街を均等に二分。高速道路に近い方の半分を住宅地区にし、街の中心に向かう大通り沿いのみに商業地区を指定。残りの半分、高速道路から遠い方(風下方向)をすべて工業地区に指定。
なお、街の中心区画は行政区および学区としました。
 
④ 病院、消防署、警察署を設置
 
どうもこれがないと市民の不満が大きく、人口が増えにくいので早めに作りました。
 
⑤ 公園、図書館、小学校、高校の設置
 
公園は地価を上げて、中流階級の住民を増やします。主に「並木の歩道」を設置。好評です。
図書館と学校は市民の技術レベルを向上させ、工場の質を上げます。さらに病気や犯罪、火事なども減るようです。スクールバスを沢山走らせ、停留所の数も増やし、さらに教室数も1000人近く収容できるよう拡張にしました。学園都市を目指します。
 
 
というところで現在の街の姿はこんな感じ。
 
Sim_2_1 
ところどころに大きな建物(中密度)が建っているのが見えると思います。人口を増やすには建物の密度を上げていく必要があります。最終的には、高層ビル群を林立させるのが目標になります。
 
【現在の街】
 人口 : 12,834人
 支持率 : 79%
 
 予算等は以下を参照。
 
Sim_2_2 
教育の支出が飛びぬけてますね。ちょっと力を入れ過ぎたかもしれません。
 

|

« よし、街を創ろう!(1日目) | Main | よし、街を創ろう!(3日目) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/57261423

Listed below are links to weblogs that reference よし、街を創ろう!(2日目):

« よし、街を創ろう!(1日目) | Main | よし、街を創ろう!(3日目) »