« Legend of Grimlock | Main | 狂人日記 »

DNP-720SE購入記

先日、ネットワークプレイヤーというものを買いました。LAN上にあるNASやPC内の音楽ファイルを再生できるというオーディオ機器です。息子が荒い手つきでCDをとっかえひっかえ聴いているので、傷が付いて聴けないものが出てきた為、いっそデータに落としてメディア交換の手間と破損のリスクを無くそうと思ったのが当初の動機でした。ところがいろいろ調べてみると、機器によって再生方法やファイルの対応フォーマット、細かな機能の差異がいろいろあり、どれが自分たちのニーズに合っている物なのかが分かりにくい。Webの情報も少なく、どうもまだまだ発展途上の分野のようなのです。ルーターやハブといった外部機器の挙動や特性にも左右される。無線LANやBluetoothを利用できる製品もあるけど、その場合は別途レシーバーが必要だったり、そもそも音質が悪かったり。うーむ。そんな訳で機種選びはかなり難航しました。一ヶ月以上悩んでいたでしょうか。その間、いろいろと相談にのってくれた皆様、本当にありがとうございました。

やりたかったことは

 ・CDをデータ化してLAN上から再生したい
 ・音楽を聞くためだけにPCを立ち上げたくない
  (いわゆるPCオーディオ的な運用は避けたい)
 ・FMラジオが聴きたい(奥様の要望)
 ・iPhoneの母艦であるiTunesと同期しておきたい
  (リアルタイムでなくてもいい)
 ・せっかくなのでハイレゾ音源とやらも体験してみたい
 ・AirPlayもできると便利かも
 ・インターネットラジオで海外のニュース聞き流しにもトライしとく?

といった感じ。ぶっちゃけ途中から追加されたものも多いです。

調べていて面白かったのは、ネットワークオーディオの先駆者がPC業界ではなく、むしろピュアオーディオの分野から出てきているというところ。そのため、一昔前まで本格的な機材を揃えようとすると車が一台買えてしまうぐらいの投資が必要だったそうです。今はもう国内メーカーからかなり廉価な製品が出ていますが、音質や安定性、操作性などを重視するなら100k以上出さないと・・・みたいな話がごろごろしてました。自分も当初は、どうせ大した耳も持っていないのでCD無しで音が出ればいいやぐらいの気持ちだったのが、新宿の某量販店で聴き比べるうちに「やっぱり良いDACが載ってると違うんだ!」ということに気づいてしまい(これはド素人でも解ります)、どうせ買うなら高くても良い物を長く使った方が幸せなのでは?というありがちな思考の罠に落ちかけました。ネットワークプレイヤーだけでなくアンプもスピーカーも・・・となって予算が一桁変わった頃に幸い我に返りましたが、ピュアオーディオの怖さを実感しましたね。ニワカが「空気感が」とか「さ行が刺さらない」とか言い出すと危険です。あの世界は底無しです。そういうのは子育てが終わって暇と金と物欲を持て余してから言うべきです。今回は良い勉強になりました。

前置きがかなり長くなりましたが、結局買ったのはDENONのDNP-720SEです。友人からMDのような昔の資産を活用&保全できるミニコンポの話を聞き、それもできるONKYOの製品と最後まで悩みましたが、結局はFLACが再生できることを重視して前述のものに。同時にONKYOのGX-D90というスピーカーも購入。ウチは四六時中、何かを聴いている家なので消費電力を抑えたアンプ内蔵型をチョイスしました。

で、使用感ですが、非常に満足度が高いです。まあこれまでまともなオーディオ環境がなかったので、何を導入しても満足したかもしれませんが、CDと全く同じ音質でメディア入れ替えなしに音が出るのは素直に素晴らしいと思いました。フォルダ構成を工夫すれば選曲もそれほど煩わしくもなく、操作性もまずまず、心配していた安定性も今のところ問題なしです。そして何気にあまり期待してなかったAirPlayが使ってみると非常に便利。結局、NASとPCは同期させてないのですが、AirPlayでiPhoneから再生できるなら要らない気がしてきてます。ま、FLACのようなLossless音源に比べたらやはり物足りない音ですが・・・。
もう一つ、予想外だったのがスピーカーの性能。もうこれまでのスピーカーって何だったんだろうと思うぐらい別次元の音が鳴ります。そもそも音がスピーカーから出ているように聴こえないのです。空間から発してる感じ。目を閉じると音を発するものがそこかしこに広がっているように聴こえます。これが音像というものかと、一人心を動かされたりしてみました(何か勘違いしている可能性も高いです)。いいですね素人は簡単に感動できて。
そのうちこのクオリティに慣れたら、さらに上のコンポーネントが欲しくなるんでしょうか。わかりませんが、こういった嗜好品は上をみるときりがないので注意が必要ですね。もちろんその分の価値はあるので無理のない範囲でステップアップもしてみたいですが。

|

« Legend of Grimlock | Main | 狂人日記 »

Comments

なんだか楽しそうだ笑。
我が家もオーディオ関係はプア。DVD観るときぐらいしかスピーカが活躍しないけど、安物でもTVと比べれば確かに音響は違うと思う。でもまあ、わたしは音に関してはそんなに要求水準が高くないらしい。

Posted by: Sasaki | June 28, 2012 at 00:02

ガラリと変わるから、楽しいよ。数万円ぐらいまでは費用対効果がかなり高いと思った。あとはまあ、天井知らずな世界も垣間見れて面白かったというのもある。嗜好品はある一定以上に達するとそこからは信仰に近い、という意見も分からなくはないなと思った。ただ、人生は楽しんだもの勝ちだから、プラシーボだろうが何だろうが満足できればそれでOKよね。

Posted by: 通りすがりの管理人 | June 29, 2012 at 00:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/55067198

Listed below are links to weblogs that reference DNP-720SE購入記:

« Legend of Grimlock | Main | 狂人日記 »