« 『Dragon Age:Origins』 3/1 | Main | 『Dragon Age:Origins』 3/6 »

そりゃそうだ

国際宇宙ステーション(ISS)に現在、アメリカ、ロシア、欧州、日本の主要な宇宙船5種6機が勢ぞろいしているのは有名な話だけど、そのオールスター的状況を記念撮影しようぜ!という提案がどこぞやから持ち上がり、それをロシアがにべもなく断ったそうです。そりゃそうだろう。てか、そんな能天気な提案したの誰だ?やっぱあそこか、あそこなのか?

どれが一次ソースか分からなかったので記事全文を以下に転載。

米航空宇宙局(NASA)とロシア連邦宇宙局は3月1日、ソユーズ有人宇宙船(ソユーズTMA-01M)による国際宇宙ステーション(ISS)の撮影を行わないと発表した。

現在、ISSにはアメリカのスペースシャトル、ロシアのソユーズ有人宇宙船(2機)、プログレス補給船、ヨーロッパの欧州補給機(ATV)、日本の 宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)がドッキングしており、ISS計画に参加している各国の全宇宙船が初めてISSに集まっている。

この歴史的な姿を撮影するため、長期滞在クルーを乗せたソユーズTMA-01Mを一旦ISSから切り離し、写真を撮影した後、再びISSにドッキン グさせる計画だったが、ロシア側が「新型宇宙船の初号機を飛ばすことで引き起こされる全ての危険をレビューする時間がない」とし、撮影計画を拒否したとい う。

スペースシャトルは年内にも退役する予定となっており、スペースシャトル、ソユーズ、プログレス、ATV、HTVがISSに同時ドッキングしているのも今回が最初で最後とみられる。

(sorae.jpより)

せっかくだから、って気持ちももちろん分かりますし、宇宙好きの自分としたって見れるものなら当然見たい。けど、その為に本来の計画にないミッションを急遽割り込ませて、人為的にリスクを高めるのはありえないでしょう。万が一何かあって、被害が出たときに、その理由が「記念撮影したかったから」では言い訳としてくだらなすぎる。今、ISSに6機の宇宙船がドッキングしている、と想像するだけで自分は満足ですよ。そのウチの1機が自国の宇宙船だというのがまた嬉しいじゃない。ただ、遅れてやってきた(そのおかげで勢ぞろいが実現した)スペースシャトルの乗組員を出迎えたISSのクルーに、日本人が居なかったのはやっぱり寂しいですね。早く日本も自前で有人飛行ができるようになって欲しいなと思います。開発検討が噂されているH3に期待します。

しかし、アメリカ、ロシア、欧州と肩を並べられる分野が、今後、どれほど残るんでしょうね。本当に、これからの日本は正念場だなあと感じる今日この頃です。

|

« 『Dragon Age:Origins』 3/1 | Main | 『Dragon Age:Origins』 3/6 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/51032954

Listed below are links to weblogs that reference そりゃそうだ:

« 『Dragon Age:Origins』 3/1 | Main | 『Dragon Age:Origins』 3/6 »