« RG RX-78-2 | Main | ゲーム徒然 その2 »

ゲーム徒然

今更ですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年一発目のエントリーはどうしようかと色々考えていたのですが、やはりこのBlogらしく、ゲームの話で始めようと思います。

まずは去年の総括。そういうのは去年のうちにやっとけよって話もありますが気にしない!

なんだかんだで沢山のゲームを遊びました。
中でも印象に残っているタイトルを以下に列挙。

『レイストームHD』
STGの面白さを思い出させてくれた一品。なによりも比較的短時間で遊べるのが嬉しかった。あとは時間をかければ誰でもクリアできるというタイプではないため(Very easyなら誰でもいけるのかもだけど)他のジャンルにはない達成感があるのもGOOD。ゲーム本来の楽しさを再認識させてもらった感じですね。
実はコレに味をしめて今、アーケードのダライアス・バーストに挑戦中なんですが、こっちはさすが業務用タイトルだけあって、難しいです。先日やっとオリジナルモードでeasyの最上ルートはクリアしたものの、未だに1度もカウンターバーストが成功してません。恒例の水棲生物をモチーフにした A huge battle ship の極太バーストからひたすら逃げる日々。ギャラリーの冷ややかな視線が痛いです。いや、基本あんまり人いないけど。せめてサイドカウンターぐらいは成功させたいと思い精進する日々です。ちなみにクロニクルモードは一度だけ試してそのわけわかんなさに絶賛放置中。同じ店でプレイしてる猛者共からは暗に戦力外通告を受けていることでしょう。すみません、オリジナルモードを一通りクリアしてから頑張る所存です。

『RED DEAD REDEMPTION』
これはもう、世界観の作りこみが全てでしたね。あそこまで西部ワールドを体感させてくれればもう本望です。これぞRPGだと私は思いました。ストーリがないだとか、TPSとしての出来がどうだとか、何をしていいのかわからないと仰る方々は早々にこの作品を売り払ってVANQUISHでも買うことをオススメします。嫌味でもなんでもなく。人を選ぶゲームなのはたしかです。
なおオンラインモードでは西部の住人になってUOのように生活できるのかと期待していましたが、さすがにそれは求め過ぎだったようで。ただの大味なTPSになってしまっていたのは、ちょっと残念でした。さておきOblivionしかり、この手の作品は今後もこの路線を邁進していただいて、究極的には現実の自分を忘れてしまうほどアバターにのめり込めるものを作り出して欲しい。それが私の心からの願いです。

『Civilization V』
ジャンル無差別で私のゲーム・オブ・ザ・イヤー(去年の)は何かと問われれば、迷わずこれを挙げます。もう別格と言ってもいいでしょう。スルメのようにいつまでも楽しめる傑作。巷でよく言われる「前作と比べて云々」は、半分ぐらい理解できるけどこれはこれで良いんじゃないのという感じ。戦争に特化していてやれることが少なくなったことが、むしろ日本人の好みに近くなったのではと勝手に思っています。その反面、宗教や外交、スパイなど色々な要素を駆使して戦争をせずに勝つ、といったような懐の広さはなくなってるので、マルチプレイが好きな人には受けが悪いでしょうね。それも分かります。自由時間の少ない私は、シングルプレイか友人と平和的マルチをする程度なので、個人的には今作の方が気楽にできて好きです。未だあちこちに残ってるバグだけがマイナスポイントかな。

去年は他にも『Demon's Soul』だとか『Heavy Rain』だとか『Mount&Blade』といった、どっぷりはまったゲームがあったのですが、未クリアだったり未クリアだったり既に感想書き尽くしたりしてるので割愛します。(今年は積みゲーも少しずつ消化していきたいです)

お次は今年期待しているタイトル。を書こうとしましたが時間の都合でまた今度にします。

|

« RG RX-78-2 | Main | ゲーム徒然 その2 »

Comments

期待しているタイトルが気になりますな。とりあえずDragon Age?

Posted by: ササキ | January 24, 2011 at 00:11

なんかいじってたら、いつの間にか表示されてたよ。
期待しているタイトルはご推測の通りです。発売一週間前にしてワクワクが止まりません。あともう一つあるけど、リリースはかなり先の予定みたい。

Posted by: 通りすがりの管理人 | January 24, 2011 at 23:35

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/50632108

Listed below are links to weblogs that reference ゲーム徒然:

« RG RX-78-2 | Main | ゲーム徒然 その2 »