« 中世に生きる(その4) | Main | ゲームってなんだろう »

中世に生きる(その5)

武力を維持するには相応の財力が必要です。兵士たちはボランディアで私と共に戦ってくれるわけではないからです。一定期間毎に支払う賃金、街での滞在費、食費、兵士たちの力量に合わせた装備のアップグレード費用などは、全て私財から賄わなければなりません。したがって、そのような支出に見合う収入元を早急に見つける必要がありました。あちらこちらを放浪して回った結果、この世界でまっとうに稼ぐ方法は大きく分けて6つあることがわかりました。

 1.無法者を成敗する(彼らの所持品や捕虜にした者を売る)
 2.交易をする
 3.依頼を受けて仕事をこなし、報酬をもらう
 4.職人を集めて街で生産小屋を開設し、物を作って売る
 5.貴族諸侯や王に傭兵として雇ってもらう
 6.貴族諸侯や王に忠誠を近い領主になる

1は、そこらの無法者に喧嘩をふっかければ良いだけですので、ある意味とても簡単です。戦力が整っていれば倒すのもそれほど難しくなく、戦利品を売れば多少の金になり、運良く捕虜にできれば奴隷商人に渡すことでそこそこまとまった金にもなるのです(ただし捕虜を扱うにはノウハウが必要です)。
しかし無法者もバカではありません。こちらの規模が大きくなると、彼らはとたんに姿をくらましてしまいます。やっと見つけたと思っても、あっという間に視界から消えてしまうことも少なくありません。ここでポイントになるのが行軍速度です。逃げる相手に追いつくにはこちらの移動速度をあげるしかありません。行軍速度は隊の規模と兵種のバランスによって決まります。平たく言えば、歩兵を増やして戦力の増強を図ると行軍速度が遅くなってしまうということです。かといって行軍速度のために戦力を抑えると戦闘による被害が大きくなります。効率良く野党狩りをするには戦力(兵種)と行軍速度のバランスをとる必要があります。

2は、基本的には戦いを必要としない平和な仕事です。街の市場へ行き、売れそうなものを見極め、私財を投入して買い込み、別の街で仕入れ値よりも高く売るのです。言うは易しですが、大きな利益を得る為にはそれなりの目利きや経験が必要になります。私の隊にはこうした交易に通じている者が参加しており、彼女のおかげで安定して収入を得ることができています。なお、高価な物を運んでいるときなどは、ならず者どもが群がることもありますが、前述のように戦力さえ整えておけばそれほど怖くはありません。むしろ金袋が向こうからやってきたと喜ぶべきでしょう。

3は、お金を稼ぐ手段としては難しい部類に入ると思います。仕事は主に街のギルドマスターや酒場で困っている農民と話をするなどして請け負います。また貴族諸侯や国王に謁見して仕事をもらえることもあります。仕事を完遂すると、前者の場合は街や村での待遇が、後者の場合は依頼主の覚えが良くなることがあり、他の道が開けることもあるでしょう。というよりも、依頼の内容によっては苦労する割りに実入りがすくないこともあるため、金儲けよりもむしろ地位の向上を目的として仕事をこなすのが良いかもしれません。
なお、もっとも簡単な仕事は誰々に手紙を渡して欲しい、という類のもので、面倒なのは盗賊や海賊の討伐(見つけるのに時間がかかる場合が多い)、そして私がもっとも嫌いなものが税の取立て代行です。人の恨みを買うことになるので、よほど困っているとき以外は断ることにしています。

4は、街のギルドマスターに話を聞いただけで、まだ実践してません。恐らく、元手となる多くの資金が必要ではないかと想像しています。生産小屋を建てる土地の需要を見越して生産品を選定する必要があるそうです。これが上手くいけば、街から街へ移動する必要がなくなり、兵士を雇う必要もなく、安寧に暮らせるのでしょうか?しかしそれは私の目指すところではない気がします。

5、6は、忠誠を捧げられる主人を見つけてその者の領地を外敵から守り、ときには領地の拡大を図る主人の命に従って戦い、その見返りとして報酬をもらうということです。これこそがまさに武術を学び武術に生きる私の望む人生だと考えます。問題はどの国の誰に仕えるか、ということですが、現時点では特に選り好みをする理由がないため、一期一会を大切にしようと思いつつ各国を巡る毎日です。

|

« 中世に生きる(その4) | Main | ゲームってなんだろう »

Comments

税の取立てイヤだね~。あと家畜関係は面倒。行軍速度は部下どもを馬に乗せると速くなるぜ。あと武術大会はどうよ?武芸自慢にはもってこいの金稼ぎじゃね。

Posted by: ササキ | October 01, 2010 at 17:32

おお、武術大会わすれてた。実はあんまりやってない。武術に生きると書いておきながら苦手だったりする。戦場では常に隊の後方で指揮とるだけ。ダメ隊長です(笑)

Posted by: 通りすがりの管理人 | October 01, 2010 at 23:54

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/49608873

Listed below are links to weblogs that reference 中世に生きる(その5):

« 中世に生きる(その4) | Main | ゲームってなんだろう »