« July 2010 | Main | September 2010 »

『インセプション』

先日、クリストファー・ノーラン監督の新作を鑑賞してきました。地元のレイトショーでも1/5ぐらい人が入っていたので、わりと興行成績は良いのかもとちょっと驚きました。酷いときには観客が数人しかいないこともある映画館だし、作品的にもそれほど人気がなさそうだったので。

以下、珍しくネタバレなしで雑感をば。

凝った仕掛けをするのが大好きな監督なため、今回も事前情報をなるべく入れずに観たのですが、予想以上に漫画的(もしくはゲーム的)な作りの内容で、個人的には微妙なところもありました。面白いか面白くないかで言えば間違いなく面白いのだけれど、自分がこの監督に求めている方向性とはちょっと違うかも、という印象。できれば「メメント」のような、こじんまりとした話で後からジワジワと来るような小粒でピリリ作品を作り続けて欲しかったなと。
なお、渡辺謙の演技は悪くなかったと思いますが、レオ様に上から目線で話しかけるシーンなどは、なんとなく違和感がありました(苦笑)日本人とハリウッド映画って私の中ではまだ隔たりがあるんですよね。そのうち自然になるんでしょうけど。

監督はそう言われると嫌がりそうですが、表面的には「MATRIX」に話が似ているため、あの手の作品が好きな人は楽しめると思います。個人的にはローカルルールを作って観客に押し付ける系の作品はそろそろ卒業(というよりついて行けなくなってきた)かなと思いましたけど、抵抗がない人にはなかなか斬新で盛り上がると思います。新世代の映画、と言っても良いかもしれませんね。好き嫌いの分かれそうなところです。

期待が大きすぎたのでちょっとネガティブな話もしましたが、観てるときはとても楽しくて、5段階評価では4ぐらい。たぶんDVD(かBD)も出たら買うと思います。少しでも気になっている方はぜひ劇場で観てみてください。

余談ですが、少し前に観た「シャッターアイランド」といい、この映画といい、「奥様がヤンデレ」という設定が連続していたため、レオ様に女性運のないイメージが自分の中で定着してしまいました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フロッピーよさらば

またしても自宅のPCが壊れました。起動直後に突然のフリーズ。マウスカーソルも何もかもが動かなくなり、仕方なく再起動したところ、BIOS画面にすらなりませんでした。
原因を切り分けるためにPCとPS3の両方の電源を入れてしばらくしてからPS3のネットワーク検索を実行したところ、PCのコンピュータ名が表示されたため、OS環境自体は生きてると判断。今回もグラフィックボードが逝ったのかしらと暗い気持ちになり、何人かの友人に話したところ、全員一致で「熱のせいじゃないの?」という反応です。まあそうなのかもなあと思いつつ、前回グラフィックボードを買いなおしてから1年も経ってないのにと、いささかウンザリな気分になったり。

数日後、仕事帰りにPCパーツ屋へ寄って20分ぐらい吟味した結果、RADEON HD5750をゲットしました。例によって最多価格帯からの適当なチョイスです。メーカーはSphereとかいうところで、お値段は1万円台後半でした。
で、家に帰ってちゃっちゃと交換、電源を入れたところ、なんとこれが症状まったく改善せず。しばらくあっけにとられた後、PS3の電源を入れてネットワーク検索を実行。しかしPCを認識できず。ますます混乱してPCの電源ボタンを押したところ、すぐに電源が落ちたため、どうやら現状はOSの起動すらしていないと判明(立ち上がっていればシャットダウン処理で時間がかかるはず)。うーん、よく分かりませんが原因の切り分けを誤ったようです。

しばらく考えて、友人に電話で相談(愚痴ったともいう)。BIOSすら画面に映らず、Beep音も鳴らず、ということは原因は恐らくM/BかCPUかメモリ、電源ということで意見が一致しました。
ずばり書くのが面倒臭くなってきたので、そこから今日までの流れを箇条書きすると以下のように。

 PS3のブラウザで価格.comを覗きにいってM/BとCPUを購入
    ↓
 数日後、届く
    ↓
 新しいパーツを組み付ける
    ↓
 従来メモリが挿さらず、よく見たら切り欠きの位置が違うことに気づく
 (スロットがDDR2でなくDDR3でした\(^0^)/)
    ↓
 やけ気味にDDR3のメモリを2GB×2枚購入
    ↓
 数日後、届く
    ↓
 パイルダーオン!(<?)
    ↓
 OSが起動する
    ↓
 各種ドライバを入れなおす
    ↓
 やっと復帰したと思ったらWindows7が
 「ハードウェアが以前と違うじゃねーか、あんた違法なことしとるんじゃなかとね?」
 と疑いだす
    ↓
 疑いを晴らすために自動電話認証とやらにトライする
    ↓
 認証に失敗(<夜中の1時に雄叫びがあがる)
    ↓
 サポートに問合せてマイクロソフトの責任者(ゲイツでも可)を出せと迫る
 (実際は泣きそうな声になりながら、かなりの低姿勢で)
    ↓
 事情を説明したところ、なんとか認証してもらえる
    ↓
 真っ白に燃え(ry

 

 

【現在の構成】

 ・M/B  ASUS M4A88TD-V EVO/USB3
      (ATX AMD 880G+SB850)
 ・CPU  AMD Phenom II X2 555 Black Edition
      (AM3 3.2GHz)
 ・メモリ DIMM 2GB PC10600 (240pin/DDR3)
 ・G/B  SAPPHIRE HD 5750 1G GDDR5
 ・HDD  忘れた

【諸経費】

 5万弱

自分の無知さを思い知った数日間でした。昔とった杵柄とか自作PCには役に立ちませんね。まあ基本的には構成が同じなので、その都度ちょっと勉強し直せば良いだけなんですけども。

あと今回、一番驚いたのはM/Bにフロッピードライブのコネクタが無かったことです。もう最近の自作PCってFDD無いのが主流なんでしょうか。これには本当に時代の流れを感じました。結構ウチじゃ現役だったんだけどなあ。時代の流れに逆らわずUSBメモリ買うか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »