« 『MTG - Duels of the Planeswalkers』 | Main | フロッピーよさらば »

分かっちゃいるけど止められない?

旧聞ニュースサイトみたいになってきてますが。

宮崎駿曰く「iPadをいじってる姿は自慰行為のよう」

あなたが手にしている、そのゲーム機のようなものと、妙な手つきでさすっている仕草は気色わるいだけで、ぼくには何の感心も感動もありません。嫌悪感ならあります。その内に電車の中でその妙な手つきで自慰行為のようにさすっている人間が増えるんでしょうね。電車の中がマンガを読む人間だらけだった時も、ケイタイだらけになった時も、ウンザリして来ました。

……と述べ、「資料探しの道具として使いこなせば良いのでは?」というインタビュアーの質問の流れで、「時間をいただけるなら、文献を調べて取り寄せることもiPadで出来ます」という言葉に対しても、

 あなたの人権を無視するようですが、あなたには調べられません。なぜなら、安宅型軍船の雰囲気や、そこで汗まみれに櫓を押し続ける男達への感心も共感もあなたは無縁だからです。世界に対して、自分で出かけていって想像力を注ぎ込むことをしないで、上前だけをはねる道具としてiナントカを握りしめ、さすっているだけだからです。

一刻も早くiナントカを手に入れて、全能感を手に入れたがっている人は、おそらく沢山いるでしょう。あのね、六〇年代にラジカセ(でっかいものです)にとびついて、何処へ行くにも誇らしげにぶらさげている人達がいました。今は年金受給者になっているでしょうが、その人達とあなたは同じです。新製品にとびついて、手に入れると得意になるただの消費者にすぎません。

あなたは消費者になってはいけない。生産する者になりなさい。

(詳しくはココとか参照)

この人は変わんないなー。相変わらず物言いが辛辣。老いてなお健在といったところでしょうか。言ってる内容は的確だとは思いますが。
なんでしょうね、最近はこういう、いわゆる年長者の説教的な話を聞くと妙に納得しちゃう自分がいます。いやまったくだなあって。反抗する気が起きないんです。

何か知らないことを調べようとしたときに、今ほど楽な環境はありません。内容の正確さはさておき、何らかのアバウトなイメージをすぐに掴める。実際に外国に行ったことがなくても、遥か遠い地の情景や人々の暮らし、文化などを家に居ながらにして知ることもできる。そういう「わかったような気になり易い」時代。昔の人なら自分で体験したこと以外は伝聞とか怪しげな知識形態でしか得られなかったものを、今ならなんでも「ああ、それなら知ってるよ」と得意げに言えちゃう。このBlogもそんな内容で溢れてますが、浅はかな知識ではそこから何か行動しようとしたときにほとんど役に立たないことも仕事で身に染みて感じていることです。

若い頃、自分は学校の理科実験というものに対して微妙にモチベーションの上がらない人間でした。自分の目で自然の摂理を確かめるのは面白いんだけど、しょせん結果が分かってることだしなあっていう。数学の公式の導出とかも同じです。最終的にそうなるって分かってるんだったら、過程は覚えなくていいやっていう気持ちがどこかにありつつ、それでも先生の言うとおりに覚えたりもしたな。
既に大勢の人の手によって繰り返されてきた基礎的な計算や実験を自分の手で反復して標準的な科学の手順を身に付けること、その大切さが自分には理解できなかった、無駄な努力に思えたのです。正直に言えば今だって、先駆者があげた成果を上手くちょろまかして自分の仕事に活用できないかなんて調子の良いことをよく考えます。その方が「効率が良い」と思い込んでるからです。まあ実際、表面的には効率が良いことも多いですけどね。でも、やっつけ仕事ではなく、本当に創造的な新しいことを始めるときには、その基礎となる部分において先駆者と同じ努力や体験をある程度することが必要なんじゃないでしょうか。何も基礎の基礎から自分で学ばないといけないと言っているのではなく、新しいことを始めるために最低限必要な努力というのがあるのでは、という話。現代ではそれすらもしなくなってきてる傾向がある気がします。御大には i ナントカをさすってる人の姿がそういう堕落の象徴のように見えているのかもしれませんね。きっと多くの人が少なからず自覚していことではあるけど、なんだかんだで「面倒くさい」とか「時間がない」というネガティブな思考によって踏み込めないところだと思うのですが。

消費者云々は・・・どうなんでしょうね。今の社会制度でそれを言ってもという気もします。i ナントカを妙な手つきでサスって絶頂に達してる人がいて経済は回ってるわけですから、一概に消費することが悪とはならない。けど単純に、消費行為に対する満足感(快楽?)が肥大化しすぎてるというのは確かにあると思います。御大は現代の日常的消費行為が人々に「麻薬」のように働いている様が嫌なのかもしれません。そしてそのことに無自覚な人が多いことも。コレなんかが的確な風刺ですね。

個人的な意見ですが、先進国の物価が安いことが原因の一つなのではないかと思うときもあります。日本では若者が適当に日雇い労働を一日するだけでiPodシャッフルとかが手に入ってしまいます。本来iPodの開発に注がれた技術、知識、努力、ノウハウ、それらを考えたときに、果たして今の相場は適切なのでしょうか。なんとなく資本主義マジックを見せられている気にさせられるのは私だけかな。
どうしても、社会への奉仕活動とそれに対する報酬のバランスが悪いのではないかという思いが頭から離れません。結局のところ、今の先進国は物質的に贅沢になりすぎてしまい、自ら生産/創造するモチベーションを失ってしまっているわけで、今の世の中は分業社会だからと割り切っていいものやら、御大の意見を読んで改めて考えさせられました。

|

« 『MTG - Duels of the Planeswalkers』 | Main | フロッピーよさらば »

Comments


>妙な手つきで自慰行為のようにさすっている

相当、自慰にコンプレックスがある人でないと、手つきイコール自慰にたどりつけません。
発想がかなりゲスな人だね。

Posted by: ここ | July 24, 2010 at 18:21

こんばんは。初めまして。

あの人の発言は昔からあんな感じですので、あまり細かな表現を真に受けない方が良いとは思います。

話の本質としてはiPodはどうでもよくて、物欲はほどほどにねってだけですし。

ちなみに私はiPodを2つ愛用してます。物欲に負けっぱなしです。

Posted by: 通りすがりの管理人 | July 24, 2010 at 23:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/48962998

Listed below are links to weblogs that reference 分かっちゃいるけど止められない?:

« 『MTG - Duels of the Planeswalkers』 | Main | フロッピーよさらば »