« デモンズソウル | Main | デモンズソウル(その2) »

心が折れました

デモンズソウルの感想第2弾を書き途中に操作を誤って全部消してしまいました。携帯メールでもときどきやってしまうのですが、この喪失感は筆舌に尽くしがたいものがあります。ご存知の通り勢いに任せて適当に書きなぐるスタイルなものですから同じ文章が書けないのです。一度モチベーションが下がると再奮起にも時間がかかるし。。。いつまでたっても気持ちの切り替えが苦手なお子様だなあと少し反省中。

というわけで、このまま何も書かないのもなんなので、最近気になっていたことに軽く触れようかと思います。
もう旧聞の類に入りますが、ベテルギウスの活動に異変がみられる、というニュースが先週あたりにありましたね。なんでも表面がでこぼこしてきたんだとか。いよいよ爆発する兆候か?などと書かれていて、うーむと思いました。自分が小さい頃からあの星は寿命だと聞かされてきているので、何を今更という気持ちがあります。星の一生は人間の時間スケールとは、まさに桁が違うので、感覚的にはまず自分が生きているうちにはそんなことは起きないだろうという冷めた思いがあるのです。
が、それでも、もしベテルギウスが超新星爆発を起こしたとしたら、第二の月といえるほどの光源が発生し、オリオンの右肩がもがれ、冬の大三角が消えるという、大スペクタルが観られるのだと想像すると、どうしても期待してしまう自分がいるのも確かです。調べてみたら銀河系内では400年ぶりの出来事で、1等星以上では有史以来初になるんだそうですね。確率的にはドリームジャンボの1等にあたるよりも遥かに低いとしても、望まずにはいられません。何百万年も続いた星の営みの、最後の一瞬が目撃できたなら、この時代に生まれて良かったと心から思えるだろうなあ、と。
さておき、いい機会だったので重力崩壊や超新星爆発についてもググってみたんですが、なかなか興味深いですね。常々思っているのですが、実際に観測することが非常に難しい天体現象を、理論と限られた実測値とそこから組み立てられる推論で、ここまで正確に(と素人には思える)把握できているのは素晴らしいことだなあと。人間の飽くなき探究心、ロマンを感じずにはいられません。

はてさて、今この瞬間、ベテルギウスはそこにあるんでしょうか。地球から640光年以上離れた星ですから、今から600年以上前に爆発していれば、運が良ければ私の目にも歴史的瞬間の光が届くかも!
なーんてことを考えるのも、たまには面白いもんですよね。

|

« デモンズソウル | Main | デモンズソウル(その2) »

Comments

高校の頃ブラックホールが大好きでした。
光さえものみこむ闇だと思われてたのが実は超大質量の領域であり、相対性理論も成り立たない神秘性に、ぞくぞくしてました。
600年前の爆発が、見られるといいねー。
スペクタクルだわ。

ところでさいきんまんが日本昔ばなしを、youtubeでセッセと収集してます。
子供向けだとおもうんだけど、意外に救いようのない話がおおくてビックリ。
子供をもつ親が、「子供にむせたいんだよねー」といってるんだけど、厳選しないとトラウマレベルもあり。
(トラウマ度高めは、「吉作おとし」、「とうせん坊」、「キジも鳴かずば」あたり。)
逆に、姥捨て山なんて残酷な話だと思ってたのが、いい話だったり。
関係ない話題でスマヌー。

Posted by: nimame | January 17, 2010 at 21:57

むせたいってナンダ。
見せたいダロ!

Posted by: nimame | January 17, 2010 at 21:58

お恥ずかしい話なんだけど、実はブラックホールって大学生ぐらいまで想像上の事象だと思ってたんだよね・・・。本当にある(可能性が非常に高い)と知ったときは衝撃的だったなあ。観てみたいと思うけど、ある一定以上の半径を超えると光が逃げられなくなるから観測できないんだっけ?重力レンズ効果で後ろの星がゆがめば、そこにあるぐらいは分かるのかな。何もかも日常を遥かに超えてて想像すると怖くなるよね。ベテルギウスはブラックホールになるのか、それとも中性子星どまりか。前者ならほんとうに大スペクタクル。

日本昔話は子供のころよく観てたぞー。未だに山盛りのご飯をみるとあのアニメを思い出してしまうのは秘密。あと息子と風呂に入りながらエンディングの歌をうたったりしてる。でも話の内容はほとんど覚えてないんだよね。自分も再放送しないかなあと思ってたクチだけど、話を選んだほうがよさそうだね(笑)トラウマ系のタイトル、メモっときます。情報さんくす!

Posted by: 通りすがりの管理人 | January 18, 2010 at 01:39

デモンズソウルにはまっとるようだねぇ。再現しなくても書き直したら? 良くなるかもよ。

Posted by: ササキ | January 19, 2010 at 00:28

文句なしに面白いよ。近いうちに書き直します。

Posted by: 通りすがりの管理人 | January 21, 2010 at 00:07

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/47312896

Listed below are links to weblogs that reference 心が折れました:

« デモンズソウル | Main | デモンズソウル(その2) »