« Fire in the Hole! | Main | 『イングロリアス・バスターズ』 »

Copy that.

OFP2ですが、8回目のトライアルで無事Windows7にインストールできました。結局何が悪かったのか分からず。駄目なときのメッセージは「転送エラー」だったので、本当にそうだったのかも・・・・光学ドライブが逝かれかけてるのかしら。本当に正常インストールできているのか少し不安になりますが、少しプレイした感じでは問題なかったのでこのまま続行予定です。
いやしかしこのゲーム、CO-OPがたいへん楽しいです。昔からこういうのがやりたいなーと思ってた内容がそのまま実現しているので、個人的に盛り上がりまくっております。何が面白いってオブジェクティブ(目的)に沿ってプレイヤ同士で協力して行動するというのがやはり良いのです。ミッション開始前のブリーフィングやプレイ中の通信内容などがそれなりに理解できれば、ああ自分はいま戦争の駒になっているのだなあという気分を存分に味わえます。ロールプレイ好きとしてはこの没入感がたまりません。今主流の対戦型FPSでは世界観や舞台設定などはあまり重要でなくて、高低差や障害物のあるMAPで無秩序に撃ち合いをする「仮想サバゲー」になってしまうことも多く、それはそれで大勢でわいわい遊ぶととても楽しいのですが、たまにはこういうストーリー性のあるものも良いもんだなと。前にも書きましたが、シングルプレイでは死んだら戻ってやり直しになるため、ちまちまと戦うことになってこれはこれでリアルだなあと思ったりします。接敵している状況で壁から頭を出すのが怖いゲームってなかなか無いですよね。ちなみにマルチだと死んだら数十秒後にチームの誰かの傍にリスポーンしたりします。全滅しない限りやり直しがなくなるので、かなりカジュアルになります(もしかしたら難易度を上げると変わるかも)。
それから知り合いと一緒に遊ぶための通信方法が簡便なのも良いですね。シングルで遊ぶことを重視して作られているタイトルではマルチプレイモードがあってもオマケ程度で、仕組みが貧弱なことも少なくないのですが、本タイトルはとてもスムーズに繋げることができました。意外とCO-OPを重視しているような印象です。

このゲームの難点をあえて挙げるとしたら、味方の位置が把握し難い点、一部ミッション失敗の条件が分かり難い点、キャンペーンのミッション数が少ない点・・・ぐらいでしょうか。それと舞台がスキラ島(キスカ島がモデルの架空島)全土なので、フィールド戦がメインとなって中遠距離での戦闘になりがちなのもちょっと単調かも。あとは人によってはグラフィックの質素さも気になるかもしれないですね。最近のPS3、やX箱に比べると確かにショボイとは思います。個人的には気になりませんが。

|

« Fire in the Hole! | Main | 『イングロリアス・バスターズ』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/46894807

Listed below are links to weblogs that reference Copy that.:

« Fire in the Hole! | Main | 『イングロリアス・バスターズ』 »