« 映画Week(六日目) | Main | 猫系思想? »

何度みても良いものです

HTV/H-IIB打ち上げ成功おめでとうございます。
打ち上げは何度みても飽きないというかサルのように繰り返し感動してしまう自分ですが、今回のは特に感慨深いものがありますね。海外の一線級ロケットにも引けをとらないスペック、その力強さ。日本の宇宙産業にとって、まさに新しい時代の幕開けという印象を受けました。プロジェクト関係者の方々に心から労いの言葉を送りたいです。とはいえ、まだまだこれからが本番という方も大勢いるんですよね。18日のドッキング成功も心から祈っております。

日本は技術大国と言われますが、Civ4的テクノロジー競争で言えばとっくに(1970年代に)米露に負けてるわけで、航空宇宙技術はトップグループからみれば後発と言わざるを得ません。それにも関わらず、予算や文化的、民族的、外交的な様々な制約を課せられながらも日本独自の路線で成果を出し続けていることを誇りに思います。
ともするとこのような分野から予算から削られてしまいそうな昨今ですが、逆境に負けず、地道に邁進して欲しいところ。たとえ失敗しても次の成功の礎となるよう、一国民としては世論で後押ししたいと思う今日この頃です。

余談ですが、今回打ち上げられた初号機には関係会社各位のロゴがマーキングされています。小さくてちょっと見づらいですが、ウチの会社もちゃっかりはいってるのを確認して嬉しくなりました。打ち上げの3日前から射場に入って仕事をしていた同期に聞いたところ、初の夜中打ち上げで心身ともにきつかったそうです。あまり報道されていませんが、いくつか問題が発生していて予定通り打ち上げられるか微妙だったとか。
なんにしても、無事打ちあがってほんとうに良かったですね。おめでとうございます。

|

« 映画Week(六日目) | Main | 猫系思想? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/46185670

Listed below are links to weblogs that reference 何度みても良いものです:

« 映画Week(六日目) | Main | 猫系思想? »