« June 2009 | Main | August 2009 »

こ、こいつ動くぞ!(※脳内で)

相変わらずの放置っぷりですいません。
とりあえず近状報告です。

【女神転生DS】
ずいぶん前にハルルート?で終了。歌って悪魔を追い返して日常を取り戻しました。ようするに、やっぱり歌は偉大というお話。ヤック、デカルチャー。
なんだかんだで最後まで面白かったです。特に最終日の怒涛のボスラッシュが往年のRPGファンにはたまらない。一番苦労したのはどこでしょうか、なんちゃら教の長が自分を贄に呼び出したベルなんちゃらってやつと戦うところかな。射程が無限だったので弱いユニットは出せず、主人公のチームだけ出撃させて倒しました。結局トレーニングも沢山使ったし、悔しいけど自分の腕では育成なしは無理でしたね。時間があればもう一周やりたいような・・・最初からだとちょっと面倒くさいような・・・正直、微妙です。分岐がもっと早い段階であるなら良かったんだけど。時間があればもっとはまれたゲームだと思います。

【EQ2】
モチベーションが下がって先月あたりからずっとログインしてません。またいつか復活するかもしれないけど、このままフェードアウトする可能性も高いかな。再開したらしたでそれなりに楽しめるんだろうけど、いろんな理由でゲームの進捗が遅くなってきていたので、今回のプレイスタイルではそろそろ限界かもという気がしています。

【Civilization4】
んで、代わりにちまちま遊んでたのがこのタイトル。海外ではもはや非常に珍しいターン制のSLG。一言でいえば文明の育成を競うゲームです。評判どおり、文句なしの面白さ、と言いたいところなんですが、1ゲームに時間がかかるのが個人的には厳しいところ。忙しくて間が空くと、ロードゲームしても何してたのか思い出せなくなっちゃったりする。内容自体は非常にバランスの良い非ゼロサム発展ゲーム。ボードゲームのような感覚で遊べるので、そういう方面が好きな人にもオススメだと思います。自分は、中盤から軍事力にものを言わせて他文明の邪魔をして最終的にテクノロジーで勝利するパターンで1、2回勝ったことがある程度で、ほとんどまだ初心者レベルです。ゆくゆくは「文化的勝利」や「外交勝利」を狙ってみたいんですが、前者は恐らく都市の発展を工夫する必要があるんだろうと思うけど、後者はどういう方針で進めればいいのかさっぱり分かりません。、敵を作らないのがポイントでしょうか?外交ベタな自分には厳しそうです。

【仕事】
6月頃からまた深夜残業が常態化してきました。バイクだと終電に関係なく残れてしまって嬉しいやら悲しいやら。早いときは20時~21時の間に帰れるのですが、遅いときは就寝時間が2時を過ぎないようにするのが精一杯です。単純に仕事量と人的リソースが釣り合っていないのが原因。あとはまあ依頼されて仕事をする立場なので、納期の短い依頼が重なるとどうしようもないってところですね。7月にやっと部下が配属されたけど、教育にかける時間もない有様で困ったもんです。求む即戦力。ってみんな同じこと思ってるよな。

【映画】
この前レイトショーで『トランスフォーマー2』を観ました。夜中に衝動的に映画館へGO。一種のストレス解消です。内容は前作とほぼ同じで、まあ基本的にはマニア受け映像以外観るべきところのない駄作だと思います。ですが、私はもう興奮しっぱなし。童心に帰ってむさぼるようにスクリーンを見つめました。
このシリーズはロボットの描写も良いのですが、現代兵器の活躍もなかなかの見もの。前作はガンシップ(AC-130)の迫力に圧倒され、今回はM1A1の射撃にしびれました。なんとなくこの映画ってアメリカの国威高揚を狙ってる気が少ししますね。そういうのが嫌いな人は止めた方が無難かも。あとトランスフォームの見せ方は前作の方が洗練されてたように思います。

あんまり関係ないですが、今話題になってるお台場のアレも本当は見に行きたくて仕方ない。時間がないのが本当に残念。期間限定って話ですが、できればずっとあそこに置いといて欲しいです。いつか息子と見に行きたいな。
趣旨がアレの招致に絡んだものだったりして、大人の事情を考えると複雑な気持ちになるけど、そういう理屈抜きにしてあの造形は燃えるよね。ってオタクはいいように踊らされてますな。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »