« 徒然なるままに3/31 | Main | 徒然なるままに4/7 »

徒然なるままに4/2

ETCの助成制度が大変なことになってるらしい。

最初に助成のニュースを聞いたとき、自分はほとんど高速道路を使わないから、暇があったら検討しようかなぐらいに考えていたのだけど、いや、まったくとんでもないことだった。助成開始初日から申し込みが殺到して、一瞬のうちに完売した店舗もあったそうだ。バイク乗りの友人や会社の先輩もチャレンジしてみたそうだけど、バイク用ETCは車よりもさらに在庫が少ないらしくてどこも入荷待ち状態。そもそも助成を実施するにあたって、在庫のチェックをまったくしていなかったのではないかというぐらいのお粗末ぶり。今から予約したって、とても期間中には無理だ・・・と半ば諦めていたら、流石にこの状況はまずいと思ったのか助成期間が延長になり、上限の5万台(バイクETCの場合)に達するまで続けることになった。ここまでは結構前の話。
それを聞いて、じゃあ買いたい人はとりあえず申し込んでおけばいいのねと自分は安易に考えて、一件落着かと思っていたのだけど、どうも事はそんなに簡単じゃないみたい。

ここからは会社の先輩に聞いた話なのだけど、バイク用のETCというのは実質、一社しか作っていないんだそうだ。理由は技術的に難しい割に台数が出なくて儲からないからだとか。これまでに販売した台数が2年間で10万台前後。車の何十分の一しか売れていない。そんな状態の製品を急に5万台売ろうとしたって、当然、生産が追いつくわけがない。今のところの見通しでは10月ぐらいまでかかるかもしれないそうだ。
10月って・・・・半年後ですよ。その間にせっかく安くなった高速道路を割高で利用しなきゃいけないわけで、助成のありがたみも薄れるってもんだよなあ。だって助成がなかったらこんなに殺到しなくて、本当に必要な人が買えたかもしれないわけで。バイクは特に助成金額が多くてかなりの割安になるから、無駄に買ってる人もいるって話。まったく、ライダーとしてはやるせない思いの人も多いのではないかと思う。

この助成制度を企画した人には『大戦略』でもやらせて「生産」というのがどういうものかを勉強してもらいたい。1ターンでM1A1エイブラムスを100台作ろうと思ったらどのぐらいの資金力と工場が必要なのか。いや、『マリーのアトリエ』でもなんでもいいんだけどさ。物ができる流れをもう少し真面目に考えて欲しいよな。と、無理やりゲームネタに絡めつつ、一消費者の立場で愚痴ってみたりする。

|

« 徒然なるままに3/31 | Main | 徒然なるままに4/7 »

Comments

一消費者としてノンビリ構えていたら駄目なんじゃないかな?(笑)制度を上手く利用してメリットを享受しようと思ったらさ。ま、自分も出来てないけど、アンテナ張ってるのも疲れるし。

こういうの見てると正に「民衆の八割はお金で動く」んだと思う。

Posted by: ササキ | April 05, 2009 at 20:34

確かにノンビリ構えていない一握りの消費者向けに実施された制度なんだったら文句をいうのはお門違いだと思う。5万台が1日で売り切れました、とかね。そういうガツガツした制度だったら使う気にはならないかな。今回のは5万台売るつもりだったのに、フタを開けてみたら売り物がありませんでしたってところがイマイチかなーと。施しを受けてる立場で偉そうなことを言うなという開き直りもわからんではないけどね。

これだけ価値観がバラバラになった今の世の中で、共通の価値をもつものってお金ぐらいなんだろうなぁ。その格言(?)は云い得て妙だね。2割が他の価値観で動いてるところも興味深い。

Posted by: 通りすがりの管理人 | April 05, 2009 at 23:08

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/44548806

Listed below are links to weblogs that reference 徒然なるままに4/2:

» ETC 助成金 延長 [ETC 助成金 延長]
ETC 助成金 延長について。ETC車載器(本体)の助成金の延長期間や残り台数の制限の撤廃を、国土交通省はいつからいつまで、そもそも実施するのか考えているのでしょうか。オートバックスやイエロローハット、ジェームスなどの対応は。 [Read More]

Tracked on April 29, 2009 at 18:44

« 徒然なるままに3/31 | Main | 徒然なるままに4/7 »