« 徒然なるままに3/28 | Main | Hard enemy radar spike. »

徒然なるままに3/29

家の近くにブルーシールというアイスクリーム屋がある。結構あちこちにあるようなので知ってる人も多いと思う。沖縄で米軍相手に始まったお店らしく、メニューにゴーヤーとかちんすこうなんかがあって面白い。一般に"スイーツ"と呼ばれる物は、設定されている価格と中身が釣り合っていないと思っている(そういう価値観の)自分でも、ここのアイスは何気にリピートして食している。お気に入りはサトウキビだ。

ところでブルーシールの基本サービスなのかは知らないが、ウチの近くの店舗では買う前に試食ができる。それも店員がいくつでも試食していいですよと声をかけてくれるので、お願いがしやすい。バニラやストロベーリーといったオーソドックスなものであれば試食の必要はないと思うが、先に挙げたゴーヤーとかは事前に確認したくなる人もいるだろう。どこでもやっていることかもしれないが、期待している味と違ったら・・・と迷ってなかなか決められない人にとって嬉しいサービスなのではないか。

とか思ってたらこの前、店の前で女子高生が、いくらでも試食できるってことはその分がアイスの値段に含まれているのだから試食しないと損だ、という趣旨の会話をしているのを聞いて、なるほど最近の子供はそこまでしっかり考えるのだなと思った。この手の話は世の中に結構ある。例えばマンションの"インターネット費用が無料"とかもそうだ。明快な請求がされない代わりに管理費や維持費などに計上されている可能性がある。インターネットを利用していない人にも負担させてしまっている場合があり、問題になると聞いた(最近はもうないのかな)。ブルーシールの値段設定が実際にどうなのかは分からない。ぶっちゃけ個人的にはアイス程度ならどうでも良い話だ。ただ最近、そういう細かい損得勘定をするのが当たり前になってきているのだろうかと思い、感慨深かった。きっと昔の人だったら、素直に無料で試食できることを喜んだだろう。もちろんその無邪気さで大きな損をすることもあるかもしれない。どちらが幸せかは人によって違うのでなんとも言えない。けれど、一つ言えるのは今の世の中は後者のような人間が生きにくくなりつつあるということで、そういう意味では少し寂しいと感じる。

|

« 徒然なるままに3/28 | Main | Hard enemy radar spike. »

Comments

昔の人は試食した場合、たいてい一つ二つ購入するのが当たり前の感覚だったようだよ。
アイスの試食とか個人的には利用しにくいけど。気持ちよくお金の出せるサービスであれば歓迎よ。無料サービスに間接的に支払うのも含めて。ただ詐欺まがいのこともあるから疑ってかかるのが正しい消費者の姿だと思うね。

Posted by: ササキ | March 29, 2009 at 17:41

ある程度の詐欺にかかっても本人が気がつかずに納得してしまっていれば、それはそれで幸せかも・・・と思ったが、まあ詭弁かもなー。詐欺にかかる人がいることで社会的に迷惑をかける場合もあるしな。消費者は賢くならないといけない時代ってことか。

Posted by: 通りすがりの管理人 | March 29, 2009 at 23:40

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/44501658

Listed below are links to weblogs that reference 徒然なるままに3/29:

« 徒然なるままに3/28 | Main | Hard enemy radar spike. »