« 徒然なるままに3/26 | Main | 徒然なるままに3/28 »

徒然なるままに3/27

時節がら今月いっぱいで退職する人がたくさんいる。
その中に、私が入社当時からお世話になっていた嘱託の方がいる。ここでは仮にSさんとする。Sさんは一言でいって口やかましい親父である。何を相談しにいっても二言目には「もっと勉強しろ」「その程度じゃ話にならん」と説教された。理論肌で、材料力学や電磁界、伝送理論、確率統計などに明るかった。それらの知見をどのように学び、製品設計の業務に生かすかを何百ページに渡るテキストにおこして、残された。それだけでなく、VisualBasicや.netなどのプログラム分野にも精通されていて、仕事に密着した実用ツールをいくつか開発していた。それらのプログラムは今でも当たり前のように設計者が使用していて、なくてはならない設計環境の一部だ。
そんな業績を残していても、周りの評価はあまり高くなかったように思う。恐らく「何をやってるのか分からない変な人」というのが社内の最大公約数的なSさんの印象だろう。Sさんは口下手だった。ありていに言って自己アピールが苦手だったのだと思う。話をじっくりと聞けば(もしくは本人と同等の知識レベルにあれば)言わんとしていること、それがいかに含蓄に富んだ意見であるかが分かる。でも表面的にはただの「年寄りの説教」にしか聞こえない(自分もそうだった)。
ちなみにずっと昔、Sさんが社員で管理職だったころは「年寄りの説教」などという生易しいものではなく、もっと激しいものだったらしい。よく怒鳴り声がフロアじゅうに響き渡っていたと聞く。甘えを許さない、非常に厳しい上司だったそうだ。(だからその頃を知っている人は今でも一目おいている)

最近、カミナリ親父がいなくなったとよく言われる。ただ感情にまかせて怒鳴るだけの親父はノーサンキューだけど、自分の甘えを的確に指摘し、向上心や負けん気を起こさせてくれる人は貴重だと思う。
あと個人的には、中身のある仕事をしたらそれにみあうアピールをすべき、というのがSさんから得られた一番の教訓かもしれない。どっかの少女マンガみたいに、実は性根の優しい不良が雨に濡れている捨て猫を拾ったところで、誰も目撃してくれないのが現実ということか。なんか微妙に違う気もするけど。

|

« 徒然なるままに3/26 | Main | 徒然なるままに3/28 »

Comments

管理人さんはカミナリ親父になれるかい?

Posted by: nimame | March 30, 2009 at 01:42

どうかなー。ただの口うるさい親父なら既になってる気もするけど(苦笑)
真面目な話、「怒る」んじゃなくて「叱る」のって難しいことだよね。その人のことを心から思い遣ってないとできない。自分のことで精一杯じゃ駄目なんだ。でも、せめて自分の息子ぐらいはちゃんと叱れるようにならんといかんよなあ・・。

Posted by: 通りすがりの管理人 | March 31, 2009 at 00:02

あー「口うるさい」とられた(笑)コメントしようかと思ったけど差し控えた私の思いやりは。。。
嫌がられてもハッキリ物申す人は減ったね。逆恨みされても困るしな。難しいところです。

Posted by: ササキ | April 01, 2009 at 22:19

その思いやりを貫き通して欲しかったYO!自他共に認めるところになってしまったではないか(笑)
逆恨みが怖いってのも確かにあるのかもなー。あと話すのが面倒くさくなるときもあるよね。他人と対立するのは精神力を使うし。心の中で「まあいいか」って。

Posted by: 通りすがりの管理人 | April 02, 2009 at 00:35

周知なのだな。
フムフム

Posted by: にまめ | April 04, 2009 at 22:58

どうやらそのようで(涙)

Posted by: 通りすがりの管理人 | April 05, 2009 at 14:27

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/44484889

Listed below are links to weblogs that reference 徒然なるままに3/27:

« 徒然なるままに3/26 | Main | 徒然なるままに3/28 »