« 再度、五十路を迎えました | Main | HAUTE VOLTIGE »

ウォーデンのひみつ

本当は50レベルになったときにやろうと思ってた能力紹介ネタ。
遅くなりましたが53レベル現在の生態を赤裸々に発表しましょう。
おい、そこ、どーでもいいとか言うな。


まずはやってる本人がウンザリするほど多彩なBuff群から。

Eq2080906buff1

以上の4つが集中力を要するBuff。

パワーMAX値の上昇(単体)
ヘルスMAX値の上昇(グループ)
魔法耐性の上昇(グループ)
敏捷、英知の上昇(グループ)

となっております。単体のパワーMAX値上昇は複数人にかけられますが、一人が維持できる集中力の必要なBuffは5つまでという制約があるので、自分とあと一人、その時に一番パワーが足り無さそうな人にかけています。

続いてMTにかけているBuff。

Eq2080906buff4

お約束のDS(ダメージシールド)とミリー系スキル値の上昇、そしてリアクティブヒールがかかる(かもしれない)おまじない。
最後のは発動確率が8%と微妙ですが、ソロで自分にかけてると案外死ににくくなるので、それなりに役立っているのでは。

Eq2080906buff2_3

戦闘中のパワー回復率を上昇させるBuff。
これは主に自分にかけています。効果はあるんでしょうが実感はあまりなし。

Eq2080906buff3

みんな大好きSoW(スピリット・オブ・ウルフ)。
最優先でアチーブ強化しました。移動速度45%上昇はやっぱりお役立ちだと思う。プレイアビリティがガラリと変わります。

Eq2080906shape

こちらは自分自身の姿を変える魔法。シェイプチェンジ系。

ドルイドの十八番ですので、いっぱいあるのですが、とりあえず一番よく使っているものを紹介。
左がドルイド自身がもつアビリティ。右は魔法です。同時に使うとなんと効果が累積します。どういう姿になってんだよってツッコミたくなりますが、見た目は最初に使用したものが採用されるっぽい。まぁ深く考えないことにします。
ちなみに以前はむさいおっさんルックに耐えられず、常にオオカミの姿になっていたのですが、エフェクトの湯気が視界を悪くするため、止むを得ず最近は本来の姿でプレイしてたりします。
本体がどんな姿かはこのエントリーの最後に。心臓の悪い方はご注意ください。

Eq2080906pet

信仰Petです。聖なる癒し手であるワタクシの僕はテュナレ様より授かったウィル・オー・ウィスプ。そういやウィザードリィで倒しまくってたな。もともと鬼火って悪人の魂のことで、あんまり良いものじゃなかった覚えがありますがこれも無理やり気にしないことにしました。

やっとBuff系がおわりです。死ぬとこれらを全てかけなおす必要があるので超めんどうくさいです。超。(某サイト風)

Eq2080906heal

お次はヒーラーの本分、癒しのアート。

上段が単体ヒールで下段がグループヒール。以前HOTの説明もしましたし、改めて書くことはあまりないかな。とりあえず説明を読んでください。だいたい今はこんな程度のヒール能力を持っています。
使用頻度の高い単体系については出来るだけ中級以上にしてますが、グループ系はブローカーの価格が高騰しているため、未だ初級とかです。安いのみつけたら教えていただけるとありがたい。

Eq2080906heal2

緊急救済用ヒール。詠唱時間ゼロ。一瞬で対象にHOTがかかります。
左が単体、右がグループ。主に中の人の集中力の低下等によりMTのヘルスが危機的状況であることに気がつかなかった場合などに使用。つまり使用頻度はわりと高。リキャスト15分ってもうちょっと短くなりませんかね?SOE様。

Eq2080906heal3_2

んで変り種ヒール。発動すると自動的に延々ヒールをし続ける。パワー効率がかなり良く、そのうえ対象のヘルスだけでなくパワーも微量ではあるが回復させちゃったりなんかして。
こいつぁ、すげえ!とかこれで思っちゃう人は注意力散漫な人(※自分のことです)。
このスペルは説明の最後の一文がキモ。

これ使ってなんとかなる状況なら寝落ちしてると思う。

Eq2080906cure

こちらは状態回復系魔法。といっても正確には回復は右だけで、グループ全体のエレメンタルとトラウマ属性Debuffを回復します。左はというとフバーハ(エレメンタル耐性上昇Buff)です。ただし効果時間は30秒程度なので使いどころが難しい。相手がキャスターっぽいときに念のため開幕一発目によく入れています。
ごらんのようにウォーデンは毒とアーケインの治癒が不得意ですので、そこんとこご了承ください。

Eq2080906revive

あえなく死亡したときの蘇生術。なんか知らんけど、似たようなのがいっぱいあります。違いの分からない男である私は、とりあえず上記の2つぐらいしかホットバーに登録してません。
左が一度に複数人蘇生できるやつ。右は単体で、いったんオオカミに変身してイロイロ特典がつきまっせ的なやつ。正直あんまりいらない気がするけどなんか面白いので採用。どちらも戦闘中に使用可能です。
ちなみにグループ蘇生は小グループの場合それが必要な状況なら自分も死にかけてる可能性が高いので、実は使いどころがありません。それより自分を復活させてくれるアイテム(通称:羽)を忘れずにメンバーに配ることが最重要な気がしている今日この頃です。

Eq2080906attack1

やっとこさ攻撃系のアーツです。
バトルクレリックを目指す勇敢なウォーデンである自分的には最優先で強化したいカテゴリー。とりあえずアチーブで全てアビリティ化してあります。ここだけの話、最近はうちのMTの1/3ぐらいはDPSは出せてます。ソロも案外いけるようになりましたが、インビジがないのでやっぱり非効率的。
不満点はスタンのかかるアーツが1つしかないため、相手のスペル詠唱を止める術に乏しいところでしょうか。全体的に再使用までの時間が短いのは良いですね。

ちなみに以前にも書きましたがアチーブはSTRパスをメインにとっており、攻撃がヒットするごとに一定確率でグループをヒールするようなパッシブスキルを持っています。よってヒーラーにも関わらず常に前のめりで戦闘に参加しておりますが、決してヒールを疎かにするものではないのでご理解のほどよろしくお願いします。まあ攻撃に気をとられて単純にヒール忘れてるときもありますが。

Eq2080906rerevive

微妙としか言いようの無いお守りスペル。死亡したときヘルス全快で復活とかならいざ知らず、500足らず回復して復活されてもどうなんだろうとか思う。けど案外それだけの回復量でもヒールが間に合って持ち直すこともあるので、誰かが死にそうなときは駄目もとでかけることにしてます。ときどきこのスペルの存在を忘れてて普通に死なせてしまうときもありますが気にしないことにしました。

Eq2080906god

以上で主要なスペルとアビリティの説明は終わりですが、最後に自分が信仰している神(テュナレ)の祝福と奇跡を紹介。現在セットしてるのは上の2つ。すでにランク3まで使用可能なのですが、これらはランク1と2です。左がよく使うヒールブースト、右はいつか使えたら良いなと思ってる神聖DOT。DOTのくせにダメージが半端ないですがよく見るとアンデット限定。コレ使わないと勝てないアンデットってなかなかいない気がしないでもない。

Eq2080906character    

で、お待たせしました、これが私の真の姿です。
っておい、こら、逃げんな。

 

 

|

« 再度、五十路を迎えました | Main | HAUTE VOLTIGE »

Comments

DPSけっこうあるのなー。よかよか。レベル差もあるから、同レベルで考えると、もうちょっと差が縮まるんでない。

Posted by: ササキ | September 06, 2008 at 22:21

実はフルヌークしてるときの話なんで、ヒールが必要な戦闘ではそれほどDPS高くないのよね。ちょっとJAROっぽい?まあ、所詮ヒーラーですよ。
早く60になりたいなー。

Posted by: 通りすがりの管理人 | September 07, 2008 at 13:08

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/42395369

Listed below are links to weblogs that reference ウォーデンのひみつ:

« 再度、五十路を迎えました | Main | HAUTE VOLTIGE »