« 雨の日は(進捗状況その2) | Main | んー、何かが違った・・・。 »

日本人なら知っておきたいと思いました

『父親たちの星条旗』を観てきました。

家の近くの映画館で観る予定だったのですが、止むに止まれぬ理由(雨とか)によりずるずると延期し、いつの間にか上映期間が終わってしまっていたので、仕方なく武蔵野のワーナーマイカルに行ってきました。
電車で10分、バスに乗り換えて20分という少し面倒な場所でしたが、それだけの価値のある作品が観れたなあと思っています。

映画というよりドキュメンタリーに近い作りです。ある程度は脚色されているんでしょうが、演出が淡々としているのでそう感じないのかもしれません。ことさらに反戦を唱えるでもなく、かといって正当化するわけでもなく、ただあの時代にあったことを映像化して見る人に判断をゆだねるような、そんな作品です。
戦争に正義も悪もない、そんな気持ちが自然と湧き上がってきます。
私としてはこれまで目を向ける機会の少なかった過去の歴史に触れることができ、非常に有意義でした。

ちょっと残念だったのは、登場人物が多いうえに説明もあっさりしているので、ひとりひとりの名前と顔が短い時間では覚えきれなかったこと。感情移入が難しいんですよね。でも今考えれば敢えてそうしているのかな、という気もします。人間ドラマをみせたいのではないのかもと。

ちなみに嫁はアメリカからの視点で描かれているにもかかわらず、硫黄島が徐々に占領されていくのが悲しかったと言っていました。日本人とアメリカ人では見方が変わるのかもしれません。

戦争ものが苦手でなければ是非映画館に足を運んで欲しいです。もうあまり上映しているところもなくなってしまいましたが・・・。

近いうちに『硫黄島からの手紙』も観に行こうと思います。

|

« 雨の日は(進捗状況その2) | Main | んー、何かが違った・・・。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45764/13257088

Listed below are links to weblogs that reference 日本人なら知っておきたいと思いました:

« 雨の日は(進捗状況その2) | Main | んー、何かが違った・・・。 »