« March 2006 | Main | July 2006 »

ここらでそろそろ目標を立てますか

先週半ばに40LVに到達しました。
ついに後半戦へ突入です。

振り返ってみると30台はエンチャンテッドランドに始まりラニーアイの解放地で終わったレベル帯でした。これらの新天地は時間のない社会人にとって、ほどほどの広さと難易度で、とても居心地が良かったです。イビル側の住人はフリーポート→コモンランド→ネクチュロスフォレストと、暗かったり荒涼としてたりジメジメとした土地を渡って来るので、エンチャントランドの清清しさはかなり新鮮でしたね。まあラニーアイは18禁ダンジョンでしたが。
とにかく堪能しました。心残りがあるとしたら30台向けのもうひとつの舞台であるゼック島にあまり行けなかったことぐらいでしょうか。機会があれば、ALTで冒険してみたいです。

さてブリガンドの戦い方ですが、30台になった頃とあまり変わらず、基本的には背後や側面からのコンバットアーツ連打に尽きます。まれに特殊な場面でSTっぽいこともやりますが、ほとんどの場合がただの事故であり、ようするにヘイトのコントロールミスです。やはりスカウトは如何にDPSを高めるかが全てのクラスなんだなあと強く実感しました。スカウトは「職人」です。黙って敵を倒すことだけを考えれば良いのです。ストイックでカッコイイとは思いますが、やはり自分の好みとは少しずれているなあと感じる毎日。まあここまできたら最後までやりますよっと。

というわけでちょっとマンネリを感じる今日この頃。そろそろ目標を作りたいところです。

かつて旧EQをやっていた頃はとある有名な2体のドラゴンに会うことが個人的な最終目標でした。50LVを超えたころにようやく実現しましたが、あのときはやはり嬉しかったですね。
そのドラゴン、 Load Nagafen と Lady Vox は500年たったEQ2のノーラスにおいても健在で、プリズマティックと呼ばれる長大なクエストを進める過程で謁見する機会があると聞きます。
是非チャレンジしたい、と思うのですが、どうですかね。。。
どうもかなり難易度の高いクエストのようで、目標にするには重過ぎるかなあと二の足を踏んでおります。
少なくとも野良で進めるのは厳しいようなので、本気でやるならどこかのクエスト攻略型ギルドに所属する必要があるかもしれません。それも社会人主体のギルドでなければ恐らくついていけないでしょう。それでいて、まだプリズマティックを始めていなくて、かつ私が50LVぐらいになるまで待ってくれるギルド。そんなのあるのか。

いろいろな意味で難しそうです。


先日、試しにラヴァストームを訪ねてみました。
500年前に Load Nagafen のが寝床にしていた Solusek's Eye があった場所です。


Eq20605221


Eq20605222


Eq20605223


Eq20605224


Eq20605225


ここが Solusek Ro 寺院の入り口です。ここにくるまでに5度ぐらい死にました。ステルスがばれたら即死です。

残念ながらこのすぐ先に See Invisible もちのMobがいたのでこれ以上進めませんでした。
早く Load に会いたいです。
ああ、その前にドラゴン語勉強しなきゃですな・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

いつの間にやら

『DUNGEONS & DRAGONS ONLINE : Stormreach』の公式サイトができてました。
GWの中日に公開ですか・・・気合入ってますね。なんでも「さくらインターネット」の社長さんはD&Dの大ファンなんだそうです。趣味が高じてってことなんでしょうか。もちろんそれだけじゃないんでしょうけど、その熱意が良い方に出るか悪い方に転ぶか・・・。洋ゲーって時点で既に大きなハンデがあるのであまり期待しないで待つことにします。

ちなみにミラージュさんのHPでもレポート第2弾がUPされていますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | July 2006 »