« February 2006 | Main | May 2006 »

九州ではオオウオというらしいです

ちびちびと育てていたスカウトが先日ようやく30歳になりました。
(まったくの余談ですが、中の人も先日30歳になりました。はははは・・・(乾いた笑い))

さて20代なりたての頃に感じていたブリに対するアイデンティティの希薄さも、今ではずいぶん改善されてきました。これはレベルアップによるものというよりも装備やアーツのランクが大きく影響しているように思います。実際、コツコツと生産品を売り、貯めたお金でランクの高いアーツを修練し、また同じく金にモノを言わせて強力な毒を塗り塗りした結果DPSは着実にUPしてきており、アタッカーとしての役割も十分こなせるようになったと思います。(俺が思ってるだけかもしれませんが)

以下、30代前半の雑感をば。

ブリガンドのDPSについては、やっぱり毒の効果が大きいですね。特に最近購入したレジェンダリ毒が強烈で、ワンヒットあたり25%の確率で240前後の追加ダメージが入るのは極悪としか言いようがありません。もともと二刀流で手数が多いクラスなので、ひっきりなしに毒が注入されるのは見ていてイタイタしいというかまあ正直気持ち良いものがあります(どっちだ)。白以下のソロMobに対しては適当にオートアタックしてるだけでもいつの間にか勝利できます。おかげで最近はStun効果のあるアーツを当てて必死に後ろを取る必要もあまりなくなり淋しい限りです。もちろんヒロイックMobや橙、赤のMobについては、そんな悠長なことやってられません。が、ぶっちゃけ自分より強いMobは全開で攻撃してもソロだとヘルスの方がもたないことがあるのでそもそも戦いません。(スカウトのソロ活動におきましては、こういった獲物の見極めがかなり重要です)

DPSが上がると必然的に問題になるヘイト管理ですが、実は自分のヘイトを大幅に下げる優秀な補助アーツがあるため、慎重に行動すればさほど難しくありません。むしろ、背面からではヒットしないアーツや、前回の日記で紹介した気絶のマネをして大ダメージを与えるアーツを使用するために、あえてタウントを取るときもあります。ただしこれは少なからずヒーラー様に負担をかけるので、内輪グループじゃないときはひかえてます。(内輪でもダメだろコラ!って場合はご一報を)

期待してただけに落胆が大きかったのが「エスケープ」。死亡ペナルティがこれ以上ないぐらい軽くなってしまった為、ほとんど意味を成さなくなってしまいました。中途半端にエスケープするぐらいなら全滅してみんなでリバイブした方が建て直しが早いときもあります。というわけで最近は本来の使い方よりも、ただの移動に使用することの方が多いですね。そういう意味では重宝してますが・・・。

あと、やっぱりステルスは便利です。インビジと違って移動しながら使えるのが地味に嬉しい。
新しい舞台(島)に到着して、最初にあちこち観光するときがスカウトをやってて一番良かったと思える瞬間です。先日エンチャンテッドランドを探訪したときは久しぶりにワクワクしました。(ご一緒して下さった方々に感謝)
なんだかんだ言って、私の一番好きな「冒険」を手軽に体験できるクラスなのかもしれません。

ちなみに「トラック」は微妙です。使い方が悪いのかもしれませんが、目的のMobを見つけるのに目視の方が早いときがあります。ラグが解消してウェイポイントが安定すれば非常に有用なスキルだと思うんですが・・・。現状では地面に消えたり、明後日の方角に光の道ができたりして、あまり信用できません。残念です。

最後に真骨頂と評したDebuff能力ですが、これも地味に強くなってきています。
現時点で使えるDebuffアーツは以下の通り。

 ・ 攻撃速度低下(16%Slow)
 ・ 敏捷性/防御スキルの低下(21/8↓)
 ・ 受け流しスキルの低下(31↓)
 ・ 冷気耐性低下(552↓)
 ・ 移動速度低下(51%Snear)
 ・ 全魔法耐性低下(480↓)

どれも効果時間が10s~40sぐらいと短いですが、EQ2の戦闘はテンポが速いのでちょうど良いぐらい。
どーでもいいですが今回、Mobが逃げないのでスネアの意味があまりないと思うのは俺だけですかね。そのあたりがちょっと不満です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

どうなることやら

どうも日本語版が製作されるようです。

驚きですね。
ところで、さくらインターネットって何をやってたところなんでしょうか?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | May 2006 »