« June 2005 | Main | October 2005 »

前髪は無くていいんじゃないかと思った。

『ナショナル・トレジャー』を見ました。
この手の作品は映画館で観たかったのですが、公開当時は暇がなくて泣く泣くスルーした一品。個人的にはなかなか面白かったです。配給がDisneyってところからも予想できるように、大変ストレートな宝探し物になってました。分かりやすいところでは『パイレーツ・オブ・カリビアン』とかが面白いと感じる方には問題なく薦められるかと。同じブラッカイマー作品ですしね。

私的に残念だったのは、ニコラス・ケイジのケレン味があまりでていなかったところですね。優等生的な映画ですから。あの人の個性を出し切るには少し窮屈なんでないかと、ぼんやり思いました。
あとニコラスの額に余計なものが多少イメチェンをしててちょっと新鮮でした。うん。
話のキーになるトリックは可も無く不可もなく。この手の映画で凝ったプロットにされてもデメリットが大きいと思うので私は良い按配だったと思います。このへんは『Mr.インクレディブル』と同様。
この映画の良さはなによりロマンがあるところでしょうね。宝探しへの情熱が映像から演技から滲み出てて個人的にはとてもよかったです。とくにお父さん。良いですね。ほんとうに好きなんだなあって感じ。歳をとってもああいう気持ちを忘れない爺さんになりたいものです。
 
 
  
えー、そんなわけでこのBlogも開設1年目を迎えました。
いったいこの1年間に何回更新したんでしょうか。簡単に数えられてしまいそうで怖いので数えませんが、今年はもちっと更新できるように頑張りたいですね。基本的に心を動かされるような出来事がないと日記を書く気にならないところが問題なんですが。。。
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

仕事にあぶれました。

あ、更新されてる!


ふふふ、驚きましたね。そこのあなた。どうよ。
(どうもこうもない)

というわけで何ヶ月ぶりの更新か分かりませんが、お久しぶりです。
先日これまた久しぶりにEQをやりました。
え?まだ続けてたのかって?
当然です。EQの良い所はどんだけブランクが空いても、不思議とまたやる気が出てくるところ。アカウントはサービスが停止されるまで消さないと思われます。ノーラス・ラブ。

でもって昨夜、念願のCazic-Thule様のお顔を拝見いたしました。
恐怖の界、Plane of Fear の支配者。
噂どおりお顔が無かったです。

TheFaceless


まあ『無貌の者』とも呼ばれるそうですし。
看板に偽り無しってところですか。
頭のてっぺんから背中にかけてのトゲトゲが痛そう。

ちなみに画像からは分かりにくいですが、かなりでかいです。今のところ私が出会ったMobの中では最大級でしょうか。しかも堅い。昨日は20人がかりぐらいで5~10分かかってましたね。その間ずっとCCHでした。俺以外のCLRは。
 
まあ新米はでしゃばるなってことだったようなので今回は激写部隊になってみました。

Swing1


Swing2


Charge


Look

Swing3

Swing4

MyBestofTheFaceless

TheFaceless2
 
どうよ、このCazic-Thule様の雄姿!
 
インターネット広しと言えどもこれだけの画像はそうそう拝めません。いやあ我ながら頑張った。


そしてもちろん戦闘でも大活躍。
 
Victory
 
 
 
しかし惜しいところで止めはStealthさんにとられました。
いやー、ホントおしかったなあ!
 
 
 
 
 

ちなみに。
LootItem
戦利品。素敵ローブです。でも私は装備不可。ザンネン。
激レアらしいですが、ゴッドハンドの異名をもつウロさんにかかれば朝飯前だったようです。2個出てたし。
ちなみに自分の欲しいアイテムにはゴッドハンドが発動しないそうで。
世の中そう上手くいかないものなんですね。含蓄のあるお話です。
 
 
 
おまけ。
CTHULHU
我らがクトゥルフ様のご親戚(推定)。
こんなのがいるなんて、さすがPlane of Fear。
あとイスの偉大なる種族もいました。でかい。
DirectX9.0の導入により、よりキモくなってました。
 
 
以上。
次回は俺も何か仕事にありつけるように頑張ろうと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | October 2005 »