« December 2004 | Main | February 2005 »

久しぶりに

今日は映画を観てきました。
先日から行こう行こうと思っていてなかなか観れなかった『Mr.インクレディブル』です。

どうせアテレコなんだし吹き替えでいいや~と思ってたら、予想以上に人気があるらしくほぼ満席とのこと。
前の席で首痛めならが観るのも嫌だったので空き空きだった次の回の字幕版にしてみました。


で感想なのですが、いやもう、なにしろテンポが早かったー。
『ファインディング・ニモ』とかもそうでしたが、外国のアニメってどうしてこうセワシナイんでしょうね^^;
息つく暇もないとはまさにこのことか~と思いながら画面に見入ってしまいました。
まさにジェットコースタームービーです。
あれって関西の掛け合い漫才にどこか似てると思うのは俺だけですか?ああ俺だけみたいですね。ええ、さらっと流してOKです。

ストーリはべたべたのお約束通りですが、この手の作品でひねってみても逆に煩わしいだけなので、むしろ分かりやすくて良かったと思います。
それと忘れちゃいけない俺の大好きなアメリカンジョークも満載でもう言うことナシです。

ちなみに一番気に入ったのはスタッフロール。
音楽と映像のセンスが最高。

なんかべた褒めですが貶すところが見つからないぐらい良かったです。
ここまで万人に薦められる作品も珍しいかも。

ああ、一つだけ、あのアメリカンな絵のセンスがダメって言う人はいるかもしれませんね。
 
あと敢えてケチをつけるなら、良くも悪くも後に何も残らないってことぐらいですか。
観賞後に作品から何か感じるものがないと・・・って方には物足りないでしょうね。完全なエンターテイメント作品ですので、方向性が違います。
 
 
個人的には気軽に楽しめる良作アクション映画って感じでお気に入りです^^

 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

お年玉をいただきました

額は1666。単位はpp。
というわけでEQのお話です。
リアルでお年玉なんてむしろ自分があげる立場ですしね。ははは(乾きまくり)。

さておきEQをご存じない方はこのトンデモ度が理解しづらいかと思いますが、1666ppというのは結構な大金なのです。
今のレベルでEXPキャンプをすると、その時給(言い方悪いですが)は平均30~50ppってところでしょうか。
つまり通常は30時間以上かけて貯める額なわけです。(キャンプ地にもよりますけど)

それをなんの労力も使わず、なんの脈絡もなく、一瞬で頂いてしまった・・・。
これをお年玉と言わずしてなんというのか!
みや汁さん、ありがとうございますm(__)m


でですね、お年玉をいただいたらやるこたあひとつです。
もちろんショッピングですよ奥さん!

今ひとつこのサイトのノリが自分でも分からなくなりつつありますが、とにかくこんな大金が手元にあるのは希なのです。今現在特にお金を貯める目的もないことですし、EQで老後を気にしてもしょうがないので、さっそく使うことにします。昔のえらい人も言ってます。宵越しの金はもたねえと。
(えらい人は言いません)

所詮バーチャルな世界の買い物でしかないのに、結構ワクワクしてしまうのがEQの凄いところですね。

俺のイタイところって気もしますが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本年もよろしくです

実家参りも終わり、年賀状もひと段落してようやく落ち着きました。
さぁ、これからが正月休みって気分です。

ちなみに嫁は今、友達と近くのデパートへ出陣中。
年始のSaleとかなんとか。
この極寒の朝に、長時間並ぶ体力と精神力にはただただ感服します。やっぱり女性はパワフルですね~。

さて、その間、自分は何をしているかというと、年末に購入していたメモリを増設してました。正月からヒキコモリですか。我ながら相変わらずの非モテっぷりが堪りません。
さておきこれで512MBから1.5GBへパワーアップ。ノーブランドのバルクメモリだったので相性問題とか初期不良がちょっと心配だったけど、今のところ特に問題なしです。いぇい。

試しにEQ2でもっとも重かったQeynosHarborへ行ったら、もー、凄いですな。スイスイですよ。かつて、あまりのコマ落ちぶりにまったくコントロールが利かず、挙句、気が付いたら海の中で溺死直前にまで追い込まれた魔のエリアとはとても思えません。
というか、こんなにNPCいたんだなぁ、そりゃ重いわけだ・・・街の構造すらあまり把握してなかった(できなかった)よ。
 
 
そういえば久しぶりにEQ2入ったんですが、フレンドリストの方々が一人もいませんな。
正月ですしやっぱり帰省とかいろいろあるっちゅーことですか。むふう。

 
今日は久しぶりに映画でも観てくることにします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »