« November 2004 | Main | January 2005 »

最後にちょっとまじめな話

自分の仕事は一般にCAEと呼ばれる技術・手法の導入と運用、サポート、そして実践です。

CAEとは、簡潔に言えば、何か物を作るときにその物をあらかじめコンピュータ上で仮想的に作って性能を調べることを指します。

たとえば新しい車を開発するとき。
その車が時速60km/hで壁に衝突したら中の人はどのぐらいの衝撃を受けるだろうか?
エアバッグは上手く機能するだろうか?
中の人は本当に助かるんだろうか?

設計者はそれが気になります。
もちろん買う人にとっても重要な問題です。

でも、じゃあ実際に人を乗せてぶつけてみましょうなんて話にはもちろんなりません。やるとしたら人間と同じぐらいの重さの人形を乗せて実験するぐらいでしょうか。それでも膨大なお金をかけて作った試作機をぶつけて壊すというのは、あまり良い方法とは言えません。

そこで登場するのがCAEです。
仮想的な実験であればどんなに危険な試行錯誤も容易にできるし、実際にものを壊すより安くすみます。

こう書くとなんか良さげですよね。
仮想的なものだから危険はないしお金もかからない。
CAEって凄いですね。

 
 
・・・・ええ、もちろん世の中そんなに上手くはいきません。
実際には全然凄くないのです。

CAEの問題点、それは人間の認知能力の限界そのものです。

たとえば「リンゴが落ちる」という現象を説明しようとしたら。
学校で習った万有引力の法則を思い出し、重力加速度によってリンゴは徐々に落ちる速度が増す・・・・そんなことを考えます。

でも、実際はそんな単純ではないのです。

リンゴはどういう風に落とされたのか。
回転していないだろうか。
そもそもリンゴはどういう形状をしているのか。
実験してる場所に外的要因、たとえば風などはないのか。

そういった細々とした事象全てをCAEで再現することは大変困難です。
それはコンピュータの計算力の限界ということ以上に、人間が世の中の複雑な物理現象全てを明確に認知できていないからなのです。

もちろん、そこまで細かく考えなくて良いんだ、という人もいます。
ある程度の目安になればいいのだから、影響の小さい要因は省いて良いんだと。

でも、その影響の小さい要因ってなんでしょう?
そもそも人はある物理現象にまつわる全ての要因を認知できているわけではありません。
たとえば先のリンゴの問題にしても万有引力の源である重力波を、人は未だに計測できていません。
これでは小さい大きいを論ずる以前の問題です。

全ての要因を考慮できない仮想的な実験が、実際の現象と一致する保証はどこにもありません。

結局、CAEはせいぜい現実を真似て、近い状態を作り出すことしかできないのです。
人の命にかかわる製品をつくるときに、そんな曖昧な判断材料しかなかったら、大問題です。

そう・・・だから、私の仕事は一般的にあまり信用されていません。
参考程度に解析をしようか・・・・そんなことをこの1年間に何度言われたでしょうか。

CAEや解析とはなんなのか。
誰もが信用していないのに、誰もがCAEは必要だと言います。

あたりをつけられるだけでもその効果は大きい。
たぶんそれは真実だと思います。
もしくは設計者の自己満足の材料なのかもしれません。

でも、解析を専門に仕事としてる自分のような人間には、そういった曖昧なアイデンティティしかもっていないことが、とても苦痛に感じるときがあります。

自分は本当に役に立っているのだろうか?
 
 
 
来年こそはもっと自分の仕事に自信をもちたいものです。


ああ、なんかいきなりくらーい話になっちゃいましたね。
もっとサラリと書こうとしたんだけど・・・ただの愚痴になってしまった・・。
文章って難しい。
 
 
 
さておき、今年も皆様お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最近、朝起きるとノドが痛いのです

雪、朝から降ってましたね(涙)
自転車通勤なので大変辛かったです。凄い寒かったし。。。

結局、仕事の方も終わらんかった。
一端は依頼された範囲の解析結果をまとめて報告したのですが、なんだかんだで追加の依頼が。
これ以上やっても意味がない・・・個人的にはそう思ったのですが、設計者が気になるのなら仕方ありません。
でも残業して終わらせようとしたら、19時に図面サーバとCADのライセンスサーバがダウンしたので諦めて帰ってきました。
まぁ来年、気持ちを新たにやり直すことにします。

さて、ようやく連休に突入です。
今年は特に予定はないのですが、とりあえず両方の実家に顔を出して、家の掃除を一通りして
あとは、そう、とにかくゆっくりしたいですね。
ここでいう「ゆっくり」というのはもちろんゲームが含まれるわけですが・・。
まぁ、嫁に睨まれない程度にEQもやっていきたいと思います。

ちなみに嫁の体調は多少良くなってきました。
まだ咳が少し出ているようですが、熱は下がったのでこのまま安静にしてれば案外早く治りそう。

どうでもいいですが、冬は暖房をつけると部屋が乾燥して困りますね。
現在、加湿器の購入を検討中です。
今までは電気ポットのフタを開けて無理やり加湿してたので・・・。

もしオススメのメーカーとかありましたらご一報いただけると助かりますm(__)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

明日は仕事納め

今年も残すところあと3日ですか。
早いもんですなぁ。

世間はもう正月休みに入っているのかな。
ウチの会社は明日までなんですが、あと1日で区切りの良いところまで終わらせられるかちょっと心配。
心残りがあると気持ちよく年越しができないので、頑張ろうと思います。

でも、明日は夕方に雪が降るかもって話ですね。
あんまり遅くなれないな。。。

ああ、そういえば結局まだ年賀状作ってない。
大掃除もしなきゃいけない。
嫁は風邪引いて熱で?ハイになってるし。
寝てて欲しいのに動きたがる・・・。

うーん、大変だ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

嫁ダウン

どうやら風邪を引いたらしく
嫁が熱を出してしまいました。

そんなわけで今日の夕飯は急遽わたくしめが。
「風邪に効く献立」で検索してみたら、韓国風おやき
なるものとモロヘイヤのスープがヒットしたので
ものは試しとばかりに作ってみました。

初めてモロヘイヤ食べたんですが、ありゃあなかなか美味しいですな。
ネバネバが如何にも体に良さそう。
一束で300円とちょいと高めなのが珠に瑕だけど。

ちなみに韓国風おやきは・・・・まぁチヂミみたいなもんですかね。
正直あの手のはあんまり好きじゃなかったんで個人的にはイマイチでした。
作る前に気が付けよって思わないでもないですが・・・。
 
 
今日はドラクエをちょっとだけやりました。
リーザスの村から女神像の塔(?)を経てポルトリンクまで。
駆け足で進めてるのでレベルが不足気味らしく、雑魚でも気が抜けません。
相変わらずドラクエは良いゲームバランスですな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

冒険の書が消えました

でろでろでろでろでーででん(呪いの音)

はぁ・・・何年ぶりでしょうか。
年甲斐もなくゲームで一瞬激しく落ち込みました。

うちは、嫁もドラクエをやっていて、セーブデータを2コずつ使っていたのですが、どうやら昨夜俺がL丼で遊んでる間に嫁が間違えて俺のデータに上書きしたらしいのです。
のおおおおおおおおう(T-T)

たかがゲーム。わかってます。
それでも・・・18時間近く無駄になったかと思うと、、うううむ。


・・・しかしまぁ、考えてみればゲームなんて所詮暇つぶし。
何時間分のデータが消えようが、どうせ最初から意味のない、ドブに捨てたような時間なんだよなぁ。
仕事でWordがセーブする前にフリーズしたりすることとかに比べたら・・・・。

そう思ったら結構気が晴れた・・・・ような気がします^^;
こんなくだらないことで凹んでても時間もったいないので、今は気を取り直して最プレイ。
折角だから失敗したスキル成長をやり直そうと、最初から~。
2回目はいろいろ効率よく進められるから案外面白いんだよね。
 
現在、プレイ時間2Hでリーザスの村に到着。
普通だと面白くないので主人公とヤンガスは素手スキル重視で行こうかと思ってます。
武器買わなくていいので安上がりなのです。むふふ。

どーでもいいですが、今読み返してみて、こんなことで大騒ぎしてる社会人ってのもどうなんですかね。
でも同じ経験をしたことのある方なら、この気持ち分かってくれますか?(苦笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ドラクエが面白い今日この頃

みなさん如何お過ごしでしょうか。

いやー、酒場のねーちゃん良いっすね。
あちこちで書かれてますが、今回のドラクエは非常におっさん志向の強い仕上がりになってます。
おっさんのおっさんによるおっさんのためのゲームって気がします。
何が言いたいかといえば要はアレです。
俺向きってことです。
 
 
ところでさっきまでEQやってたんですが
LDoNのMob59匹斬りミッションで、あと10匹でクリアってな状態でLinkDead。
もしやと思ったらー、やっぱりサーバーダウンでした。

経験値はしっかり残っていたので、個人的には特に問題なかったんですがRaid中だった方々とか大変でしょうね・・・。

うーん、これからますます風当たり強くなりそうだけど、
ガマニアには本当に頑張っていただきたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

57LV到達

というわけで、細々と続けていた努力がようやく実り
また新たに歳をとりました。現在57LVと3%です。

これによりNewSpellが4つほど修得可能になりますが
例によって肝心要の巻物がMobからのDropもしくはクエスト報酬になっているらしく、すぐには使用できそうもありません。
いやはや道は険しい。

とはいえ正直なところFear系の上位Spellとか、あまりに消費マナが多くて使いどころのないGroupHealだとか、あとはこれ入れるぐらいなら他のBuff入れた方が良いんじゃないかと常々考えさせられるACBuffだけなので、
まー、当分放置でOKですか?
 
 
ちなみに、昨夜はドローガへ行ってきました。

EQ0412181
WizardさんのAnimateSwordが脳天直撃の図。
 
 
EQ0412182
ぬ、ぬけられん・・・。
 
 
SHMさんの白熊変身は良いですね。
和みまくりです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

はまってます

リンク先修正しました。

脱出できません。

最初の赤い部屋は抜けれたのですが
次の緑の部屋がわけわからーん・・・。

こういう単純なゲームって何故か燃えてしまいます。
昔のアドベンチャーゲームを彷彿とさせられる無機質なグラフィックがまたナイス。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

お久しぶり

 
ほぼ1ヶ月ぶりの更新。
お久しぶりです。


ここ最近はEQ2をやっています。

主にやっているのはQeynos側のCleric。
初めはもうヒーラーはいいやと思っていたのですが
なんだかんだでやり慣れたクラスに落ち着いてしまってます。
あとは、Freeport側にFighterを1人。
それと生産用のキャラを各都市に1人ずつ。

ただCleric以外は3,4時間づつぐらいしかやってないです。
まだゲームシステムも良く把握できていないので
いろいろ試しながら手探りで遊んでる感じですかね。
とある私の友人も言ってましたが
ゲームで遊ぶというより研究してるみたいな気分になってきます。
英語の文献(サイト)調べてメモしつつって感じで。
 

今のところの感想ですが
面白いか、面白くないか、と聞かれたら
素直に面白いと答えます。

ただ、EQの続編と考えると微妙なところ。
ゲーム性が違うといえばそれまでですが
EQがシミュレーションに近いRPGだとすれば
EQ2はどちらかというとアクションに近いかもしれません。
戦略性はあまりないけど爽快感があると自分は感じてます。
もちろん、まだLV20前後までしか経験していませんので
序盤では、と言うことで。

これからもっとクラスの特徴が出て
役割分担ができてくると、またEQ的に面白くなるかもですね。


さておき、昨晩は久しぶりにEQをやりました。

何かとお世話になっているギルドPTの方々とChardokへ。
CLREPICのクエスト下見ということで、総勢約11名。
最終的には12名でしたか?
ちょうど2グループぐらいの編成で
最深部に住まうSarnakの王に強制謁見を敢行しました。

EQ0412122


基本的にブレイクしながらの侵攻だったのですが
やはりチームワーク(俺除く)が良かったからですか。
予想に反して特にきつくもなく、
というか余裕でして、正直、途中モニタから目が離れて
アラゴルンの華麗な剣さばきに目がいっていたこともしばしば。
まぁ、何事もなかったので結果オーライですよね?
(みや汁さん、すみません)

しかし、さすがに今回のターゲットであるOverKingは
それなりに強く、AEDDによってガリガリと削れて行く仲間のHPを持ち直すのに必死でした。
戦闘前にKingはGateもCHも使うのでStunかバッシュは必須だね
みたいな会話をしていたにもかかわらず、そんな暇はまったくなし。
というかAEDDが怖くて近づけなかったし(涙
そんなこんなで役にたってたのかどうか疑問ですが
とにかく倒せて良かった良かった。

やっぱりRaidええですなぁ。
久しぶりにEQの醍醐味を味わった一夜でした。
 
 
ギルドPTの皆様、また機会があったらご一緒させて下されm(__)m
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »