« September 2004 | Main | November 2004 »

SAW(ソウ)

『SAW』という映画を観ました。

ジャンルは私の大好きなミステリです。
『セブン』や『キューブ』に近いといえばなんとなく分かってもらえるでしょうか。
ただし観ていてかなりイタイ作品です。
完全なグロというわけではないのですが、あまりストレートに映像が出ないので、むしろ想像してしまって気分が悪くなるタイプ。
事故の映像を観たり、話を聞いたりして自分の方が痛くなってしまうような感受性の強い方にはキツイ映画かもしれません。
ちなみに自分もそうなので、途中、若干目をそらせながら観たシーンもありました(苦笑)

ですが、ミステリ作品として見た場合、大変面白かったです。
自分の中では『メメント』『アイデンティティ』に並ぶ傑作でした。

ミステリファンがもっとも期待するのは最後に鮮やかに騙されて完全敗北を味わう快感が得られる映画だと、どこかのサイトで読んだことがあります。
まったくそうだと私も思います。
自分が考うる限りの推理をして、結末がさらにその上を行っていたとき、ヤラレタと自虐的な笑いを浮かべながらそれでもどこかで大満足してる自分がいるわけです。
そういうのが良いんです。
そしてそういうのが良い人にとって、この映画は最高に楽しいと思います。

ミステリ作品が好きなら迷わず観てください。
公式サイトはこちらにありますが、あまり見ない方が作品を楽しめると思います。
TRAILER MOVE ぐらいならOKですが、SPECIAL MOVIE は止めといた方が無難。
上映館はこちらの下の方から調べられます。


くれぐれも評判とか感想とかをどこかで見ようと思わないように。
事前情報のない状態で観た方が確実に楽しめる作品です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

昔話に花が咲きました

先日ついに55LVに到達しました。
これで Vicar から Templar へ昇格です(T-T)

いやはやClericの称号なんとかなりませんかね。
あれですよ。語感が悪いというか。
カタカナにするとビカーとテンプラー。
うーむ。

早く High Priest になりたいですなぁ。


さておき今日は衛星Luclinの廃墟 Grieg's End へ行ってきました。

EQ0410263.JPG
Rangerさんのイカズチが炸裂。

本日のMTはShadowKnightの鈴木師匠。
別に私の師匠ではありません。
そういう名前の人でした。
寡黙で優秀なTankさん。

無口な前衛さんって何か好きです。


さらに今日は久しぶりにロールに勝ってみたり。
素敵なアイテムをゲット!
EQ0410261.JPG

EQ0410262.JPG

これで魔法支援なしでも Wisdom がキャップしました。
そろそろアーマークラスを上げないといけませんなぁ。
この前ヴェクサーの遺跡でトレインに瞬殺されたし。


そういえば今日は初見の野良グループだったんですが、キャンプ中なぜか昔のEQ話で盛り上がりました。

クラシックしかなかったころのEQ。
フリーポートからケイノスまでの徒歩の旅。
マップも事前情報もない未知のダンジョン。
繰り返されるトレインの嵐。
Zone際で逃げ惑う人々。

これこそ冒険。

やっぱりみんなそういうのがやりたいんですよね。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

エルジアの空は青かった

今週末はEQお休みして 【ACE COMBAT 05】 をやっとりました。
で、さきほどランクHARDでクリア。
早い、とかゲームやり過ぎだとか思われるかもしれませんが、あのゲームは伝統的にクリア時間短めなので、そんなにガツガツとプレイしてたわけじゃありません。ええ。
たぶん総プレイ時間は10時間いくかいかないかだと思います。
(3日で10時間だとやってる方だと言われるかもしれませんが・・・)

以下、感想を簡単に。
これから購入を考えてる方に参考になれば幸いです。

 ≪システム≫
  → だいたいの操作感はほぼ前作と同じです
  → 僚機に命令できるシステムは可もなく不可もなく
    それなりに働いてくれますが、もどかしい部分も有り
  → 機体の購入は今回もお金で
    ステージが進むと購入できる機体の種類が増える
    さらに機体にはキルレートという経験値のようなものがあり
    ミッションでの成果によって加算され
    ある一定値を満たすと同系統の新機体が購入可能に
    (F-4EからF-4G・・・のように)
    ちなみ僚機も買ってあげないといけないため結構大変

 ≪バランス≫
  → 全体的に前作とほぼ同じです
    ただし、イベント盛りだくさんなため1ミッションが長く感じる
    そのくせ死ぬと最初からなので、ちょっと面倒
  → SAMやAAGUNは前作に比べると弱くなってる
    (反応が遅くて助かります)
    とうか全体的に敵の攻撃が甘くなっててラクチーン
  → ミサイル2発で落ちない機体が結構あり、考えて撃つ必要有り
    (機体によって耐久力が違う)
  → ターゲットが最初から全て表示されない
    4,5破壊するとまた新しいターゲットが現れるといった感じ
    片っ端から自分で攻撃しようとするとすぐ弾切れに
    (ターゲットの総数が分からないので初めは計算しようがない)
    僚機と上手く分担しましょうってコンセプトみたい
  → 全体的にイベント進行によって敵が突然現れたり消えたり
    初めてだと結構戸惑う&やらされてる感強し
    前作のように好きなところから攻められない
    全体的に自由度低いですね

 ≪グラフィックエフェクト≫
  → 今回も綺麗ですね
    ただ、リプレイがいまいちな気も
    カメラと自機との相対距離が変わらないモードがあって
    かなり不自然
    どうやって撮ってるんですかね?(所詮ゲームなわけですが)
  → 前作で不評だったのか、爆発のエフェクトはかなり良い感じに
    ちゃんと「ドカーン」って爆発しますドカーンって
    (表現が幼稚ですが他に思い浮かびません)
  → 雲を抜けてる感が前作よりもしっかり表現されてる
  
 ≪音楽≫    
  → 可もなく不可もなくですかね
    前作が素晴らしかったのでちょっと残念でした

 ≪その他というか私的な感想≫
  → 日本語音声がイヤーン(好みの問題ですが)
    なので個人的には英語音声推奨
    でも英語だと今回戦闘中の会話が多いため
    ドッグファイトしながら全てを読もうとすると大変
  → ていうか戦闘中にあんなに喋るな
    お願いですからもっと集中して戦って下さい
    1対1で喰うか喰われるかのドッグファイトしてるときに
    マッタリした会話が入ったりして緊張感台無し
    全体的に通信のセンス悪くなってませんか・・・
  → ストーリーが破天荒すぎ
    もちっと現実的な話プリーズ


とまあ結局、一部愚痴になってしまうわけですが
あれですよね、続きものってどうしてもこうなりますよね。
分かります。
作り手としてはまったく同じことはやりたくないでしょうし。
前作が売れたので、気合入れてスタッフも増員して
いろいろパワーアップさせたかったんでしょうね。

なんだかんだで完成度はとても高いのでオススメできるゲームなのは間違いありません。

最後にこれまでの「エースコンバット」シリーズの何作目に近いかを参考までに。
システム、グラフィックが04、ストーリー、ノリが03かと思われます。
02のような硬派な傭兵の雰囲気が復活しないかと期待されてる方は残念ながら次回に期待かと。

 


| | Comments (3) | TrackBack (0)

Blessing of Temperance ゲット

EQ0410181.JPG

ご覧下さい。
ついに念願の素敵スペル、Blessing of Temperance を覚えました。
消費マナが恐ろしい桁になってたり、最高級の触媒を一度に2個消費するというブルジョア仕様になってますが、それを補ってあまりある効果が。
これによりキャンプ突入前のBuffUP時間が劇的に短縮され、なおかつグループ全体の耐久力が劇的に向上すること間違いなしです。
しかも効果時間が1時間40分とLDoN中に更新する必要なし。

素敵すぎます。


そして本日の旅の仲間。
大変すばらしかった。

EQ0410183.JPG

Pullerの奔烈さんがときどきウッカリ2,3匹つれてきてくれるおかげで、とてもエキサイティングなキャンプができました。
もちろん、状況をみて本当に厳しそうならFDで回避。
また是非ご一緒したいと思える素敵なモンクさんです。

EQ0410182.JPG
そして、戦友ウロさん。
今日もありがとうございましたm(__)m
(本人未承諾画像スマソ)

今度何かあったら手伝いますね^^
 
 
 
PS.そろそろEQ2の情報が出始めましたね。
   どうやらβテストの情報が解禁された模様。
   スキル連鎖の話も出てます。
   EQ1から大胆に仕様を変更してきてるのでしょうか?
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヘルプミー

こんばんは。
約1週間ぶりの更新です。
 
 
今日は珍しく休出でした。
作業内容はプリンタ・プロッタのリプレイス
およびそれに伴うクライアント側の設定。

無理やり横文字を使うと何やら難しそうなことやってるなと
勘違いされそうでムフフですが
その実、ただ各端末にプリンタドライバをインストールして回るだけという単純作業。
分かる方には分かって頂けると思いますが
知識も経験も何の判断もいらない
やってて眠いだけの作業です。
実際途中で何度も落ちかけました。。。

いまどき200台近くの端末管理を2,3人で行ってるのってどうなんですかね。
各部署にパワーユーザーを置くとか
やりようはイロイロありそうなもんですが。

折角の日曜日にEQができないとか
前日は組合の研修でこれまたEQできなかったとか
まあいろいろ辛かった今週末ですが(いろいろ?)
何より「自分の仕事じゃないのに」って所が精神的に一番辛かったですね。

いつだってピラミッドの底辺にいる人間はこんなもんです。

 
 
 
それはさておきEQですが!
できないです、ログインが(涙)

どうやらガマニアの初期利用期間が切れたみたいなんですが、どうも更新というか自動引落し契約に変えられないんですよ。
で、さっき公式の掲示板を見たら、GASHポイントを買えばできるらしいとの情報が。。。
正直、それは納得しかねるのでカスタマーセンターに問い合わせようかと思っちょります。

どなたか、上記の方法以外でこうすれば契約変更できるよ~、という情報をお持ちでしたら教えて下さい。
お願いいたしますm(__)m
 
 
 
 
【脈絡なくカナダ画像(ケベック前編)】

JtC22.JPG

JtC23.JPG

JtC24.JPG

JtC25.JPG

JtC26.JPG

JtC27.JPG

JtC28.JPG

JtC29.JPG

む~、眠い。
更新の続きは明日します。
中途半端ですみません。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

赤紙召集

某所の日記に触発されて購入してしまいました。
【Call of Duty】というミリタリー系のFPSです。

CoD01.JPG
第二次世界大戦をモチーフにしたもので
プレイヤーは米英軍の空挺隊員、もしくは若きロシア兵となって
多くの戦友と生死をかけた非情な戦いに赴くらしいです(説明書より)。

ようは戦争ゲームです。
大量殺人兵器を使ってアレをアレするのです。
現実的にはアレですが、私はもう大人なので割り切って楽しもうと思います。
 
 
大人って便利な言葉ですね。
 
 
 
 
 
【おまけのカナダ画像(モントリオール後編)】
 
JtC14.JPG
 
JtC15.JPG
帰りのバスから。
あと一週間遅ければもっと綺麗な紅葉が見れたのでしょうか。
ちょっと残念でした。
 
ちなみにカナダの道路は状態が非常に悪いです。
冬になって雪が降ると道が凍らないように塩をまくから
とガイドさん言ってましたが、塩ってアスファルトに良くないんだっけ?
タイヤチェーンの影響なのかな。

さておき
そんなわけで走行中に遠くの風景を撮るのはとても難しかったです。
上の2枚は何十枚も撮った中で奇跡的にブレなかったもの。

なんて細かい話はどうでも良いですかな。
 
 
 
JtC17.JPG

JtC19.JPG

JtC20.JPG
サンタデールの教会。

モントリオールに帰る途中に寄ったリゾート地。
その中心にあった教会です。
造形的に絵になるなぁと感じて思わず撮ってしまいました。
向こうの人にとってはなんでもない教会なんでしょうか。
日本で言うと近所の小さな神社みたいな。それは違うか。
 
 
 
JtC18.JPG
観光用の馬車。

サンタデールに限らずケベック州ではあちこちで馬車が走ってました。
余計なものを見て興奮してしまうのを防ぐ為か
前しか見えないように目にマスクがされてました。
石畳の坂道を一生懸命登る姿がなんだか可哀想で
結局最後まで乗る気にならなかった。

相変わらずの偽善っぷりを発揮してきました。
 
 
 
JtC21.JPG
夕暮れのモントリオール。
 
この日、ホテルに帰り着いたのは17時ごろ。
夕食を食べに行こうとしたのですが、時差ぼけと疲れで
ベッドに倒れこんでそのまま寝てしまいました。

起きたのが夜中の0時過ぎ。
さすがにお腹が減ったので
こんなこともあろうかと行きがけのサンクスで購入した
永谷園のお茶漬け(インスタント)をいただきました。

やっぱ米ですよね、日本人は。
(ちょっと侘しかったけれど) 
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

念願成就まであと一歩

今日は Takish と Miragul をハシゴしました。

これにより Takish のミッションポイントが129に!
目標達成まであと21ポイントです。うひ。

しかし2時間だと10%そこそこしかEXP増えません。
あんまりEXPバーを気にしすぎると体に良くなさそうです。

そうそう、来週の土曜日ですが
今のところ夕方に帰って来れそうです。
というわけで某ギルドのNaggyRAIDはお手伝いできそうな予感。

まぁ俺が行った所で何ができるのか自分でもよく分かりませんが。。。


【おまけのカナダ画像(モントリオール前編)】

JtC04.JPG
モントリオールに着いたのは夜でした。
ホテルからの夜景。
お向かいにヒルトンホテルが見えます。
 
 
JtC05.JPG
翌朝、ロレンシャンと呼ばれる地方へ移動。
月曜日なので朝の渋滞に巻き込まれたり。
カナダは基本的に車社会なんだそうです。
 
 
JtC06.JPG
モン・トランブランというリゾート地に足を運びました。
なんでもシンガポールの大富豪がこぞって別荘を建ててるんだとか。
新しい観光スポットらしく清潔感がありました。
 
ちなみにカナダのケベック州は基本的にフランス語が公用語らしく
何が書いてあるのかさっぱりです。
  

   
JtC07.JPG
ちらほら紅葉も見れましたが、まだまだって感じでしたね。
 
 
JtC08.JPG
良い感じのプールもあったり。
でも遠くから眺めるだけです。
ちなみに盗撮したわけではありません。
これは個人宅ではなくペンションみたいなもんらしいです。

 
 
JtC09.JPG
水着もって行けば良かった・・・。
(この日は異常に暑かったのです)
 
 
JtC10.JPG
街中にゴンドラがあったり。
 
 
 
JtC13.JPG
ディズニーランドみたいなところでした。
(↑発想が貧困)
 
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

昼夜逆転生活

昼間眠くて夜目が冴えてどうしようもない
そんな状態になったことはありますか?
ボクはあります。というか現在進行形です。

コレ最高に辛いですね。

解決策としては夜に無理やり寝るか、昼に無理やり起きるか・・・。
社会人としては後者を選ばないわけにはいかないわけですよ。
そんなわけで昨日は地獄でした。
額に手を当てて悩んでるフリしてちょっと寝たりしてました。
バレバレだったとは思いますが。
 
 
でも頑張った甲斐あって、今日は朝6時半まで熟睡。
ふっふっふ、今晩からはEQ本格的に復活予定です。
 
 
そういえば、そろそろ 『ACE COMBAT #5』 出ますね。
前作が良作だったので、今回も期待しております。

ご参考に販促ムービー
上のサイトの DOWNLOAD ってところにあります。


ストーリー展開がポリゴンムービーに変わってしまったのが残念。
紙芝居と言われた前作の演出方法が好きだったのに。
ポリゴンは「無機質マネキン劇」って感じで好きじゃありません。
人に命を感じない。操り人形みたい。
作りこむほどに生き物の不自然な動きが強調されて怖いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり日本食が一番

こんばんは。
お久しぶりです。

カナダ旅行より戻りました。
いやはや、楽しくもあり苦しくもあった一週間でした。

旅行中で何が一番苦しかったかと言えば飛行機です。
行きは成田からミネアポリスまで12時間。
帰りがデトロイトから成田で14時間近くかかりました。
帰りが遅いのは偏西風の影響もあるのですが
なんでもカナダの領空を飛ぶ許可がその日に限って下りなかったらしく、通常と別のルートを作成して飛んだからだとか。

映画を3本観て、本を一冊の半分読んで、ゲームボーイアドバンスやって、寝て起きてもまだシベリア上空。
成田に着いた頃には心身ともに疲弊しきってました。
しかも出発したのが現地時刻15時半ぐらいなので体感時刻ではもう朝の6時ほどなのですが、日本時間ではまだ夕方の17時です。


長時間飛行機に乗るときは、それなりの心構えと上手な過ごし方を考えないとダメですね。


・・・でも、飛行機からの眺めは最高でした。
JtC01.JPG
朝焼け
 
JtC02.JPG
ロッキー山脈上空
 
JtC03.JPG

見渡す限り山山山。
こんなところに降ろされたら生きていけないなと思いました。
 
 
ちなみに今日、街の定食屋でとんかつを食べました。
「うんうん」と首をしきりに動かし、涙を溜めながらご飯をほおばる怪しげな男がいたとかいないとか。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »