Main | October 2004 »

暫しのお別れです

結婚式、無事終わりました。
準備期間は長くても
本番は一瞬ですな。

噂どおり新郎はただのお飾り。
とりあえず飲ませとけぐらいの勢いで
しこたま飲まされました。。。

まぁ結婚式って親孝行みたいなもんですよね。
 
 
 
明日から一週間、カナダ旅行へ行ってきます。
先日買ったデジカメをフル活用してくる所存です。
ここで紹介できるぐらい良い絵が取れたらいいですな。


それではまた、来週の日曜日にでも~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本日はお休みを頂きました

結婚式にかこつけて年休を取ってみました。
でも事前準備はもうほとんど終わってたり。
ウヘヘヘ、EQやりまくりだ~♪

・・・と思ったら人が全然いませんでした・・・・ガックリ。
いても、俗に言う廃人さんでしょうか、
みなさんLVがカンストしていらっしゃる。
1時間ぐらいLFGだしてたけど
一向に誘われる気配なしでした。
ため息をつきながらログオフです。

平日に休みをとってもオンラインゲームでは
遊べませんな・・・。
ちょっとショックを受けましたよ。ホント。
 
 
【脈絡なくネコ画像アップ】
 
leo04.JPG
ちょっと撮るのに苦労した1枚

| | Comments (2) | TrackBack (0)

心も懐も寒い今日この頃

久しぶりの更新。
サボっててすみません。

EQぼちぼちやってます。
LVは月曜日に54になったり53に戻ったりしつつ
今はなんとか54をキープ。
AAは1%しか貯まってません。
というかまだ貯める気なし。
とりあえず55を越えてからかなー。
Archetype以上でないとAAスキルはあまり意味ないですしね。

ちなみにお金は先日隊長に融資して
一時期すっからかんになりましたが
月曜日の夜にLoYのナドックスへ行って
一回で200ppとか荒稼ぎしまして
今では600ppまで回復しました。LoYラブ。
 
 
まぁバザーでウマーなことやってる方々には
200ppなんてはした金なんでしょうね。ケッ。
(嫉みモード全開)
 
 
 
あ、そういえば某所の掲示板でも書きましたが
先日ホールへ冒険に行ったおり
痛恨のトレインによって壊滅したんですが
そのときCRのドサクサに紛れてなんと脚と足の防具を紛失
そんなわけで現在、下半身裸状態です

幸いデフォルトのパンツが表示されているので犯罪者は免れてます。
上半身がプレートメイルで下半身が布の服という
ある意味スレスレのファッション。
恥ずかしくてPoKのメインストリートも歩けません。
(堂々と歩いてますが)
 
代えの装備を買おうにもお金がないし・・・。 
どなたか下半身の防具をお貸しいただけないでしょうか。
 
 
EQ0409221.JPG
Plane of Knowledge 最新モード
 
 
これからの季節厳しそうです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

今夜は家族サービス

(以下、ドラマ『ツインピークス』のネタばれを含みます、ご注意下さい)

うちの奥さんは映画が好きです。
そんなわけで週に1回はビデオを借りて帰ります。
平和維持の秘訣です。
 
 
今日は『GOTHIKA』という映画を観ました。
ジャンル的にはサイコスリラーですかね。
テーマが少しありきたりだったのが残念でしたが
意外にもミステリ仕立てになってたので楽しめました。
 
 
私にとってこの手の映画は、
謎の答えが唯の「超常現象」なのか、それとも
「巧妙に仕組まれた人為的なもの」なのか
が最大の焦点です。

ちなみに個人的には
いかにも裏がありそうに見せかけて実は超常現象
というオチが最悪です
なぜならとても安易な解決方法だから。
そら幽霊オチならなんでもできるわな!
 
 
そういえば10年ぐらい前に話題になった
『ツ○ンピー○ス』という海外ドラマがモロにそのパターンでしたなぁ。
正直途中までは、こんなに面白いドラマがあったのか
と思うほどのハマリようでしたが・・・。
最終話を観終わったときの気持ちは言葉で言い表せないものがありました。
 
あ、ついでに脱線しまくりですが、プレイステーションの
『ミザーナフォールズ』というゲームは面白いです。
個人的に『ツイ○ピーク○』のパクリだと思っていますが
原作に反してあれは名作です。
特に車を止める時はブレーキよりも壁にぶつけた方が早いというところとか最高。
 
 
話を元に戻して
最近のスリラーでは「超常現象」なのか
「人為的なもの」なのかを
わざとぼかすのが流行りっぽいです。
半年ぐらい前に観た『アイデンティティ』という映画もそうでした。
あれも傑作でしたね。
オチが人を選ぶ映画でしたが私は感心したクチです。
 
『GOTHIKA』もまさにそのノリ。
はてさて結末は・・・・。
 
 
サイコスリラー好きならばそこそこ楽しめる作品だと思います。
 
 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

そうだ、Takish-Hizへ行こう

今日は比較的仕事が早く終わりました。
妻の機嫌も良かったのでお許しを得てノーラスへ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


欲しいスクロールがあるのです。
そんなの今に始まったことでもないんですが
最近ノドから手が出るほど欲しいものがあるのです。
それは Blessing of Temperance というスペル。

Peridot 2個を触媒にして
グループ全体の体力と守りを大幅に上昇させます。
効果時間は約2時間弱。

素敵スペルです。

持ってないClericはモグリです。
(言いすぎです)


この魔法を手に入れるためには
古代サンドエルフの街、Takish-Hiz で
ブイブイ言わせねばなりません。
具体的には、150ミッションポイント分
ブイブイ言わせる必要があります。
大変です。


そんなわけで今日はLFGを出している方々を誘って
Takish-Hizへ行ってきました。
 
 
 
【本日の旅の仲間】
 Warrior (Lv50)
 Paladin (Lv53)
 BeastMaster (Lv52)
 Ranger (Lv53)
 Enchanter (Lv54)
 俺(Cleric (Lv53))

EQ0409092.JPG
虎ライダーの猛攻(嘘)
 
 
今日のグループメンバーについて言えば
Paladinさんがあまりに堅くて強くて一人勝ちって感じでした。
だってWarriorさんより堅いんですもの。
ラクチンで良かったですが、ちょっと物足りなかったかもしれません。

でもおかげさまでミッションポイントを17ゲット!
現在累計76。
まだまだです。
 
 
あ、経験値もちょっぴりゲットしました。
 
 
 
 

EQ040909.JPG
本日のベストショット

EQ0409093.JPG
美女危うし!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

私が海外ゲームを好むワケ

お昼休みに隊長からメールが届きました。


『マナの数値が出るUIってないの?』


うーん、そういえば俺も最初の頃は同じことを思ったなあ。
HPの値はほとんどのUIが表示できるのに
マナは何故か表示できないんですよね。
マナだけじゃありません、経験値だって数値化されない。

なぜか?


ゲームが無粋になるから、なんだそうですね。
つまり敢えて表示しないようにしてるんだと。
私はそう聞きました。


数値がばばーんと出てしまえばその明確な大小にどうしても意識がいってしまう。

「ああ、あっちのMobはコイツよりも○○だけ経験値が良かった」
「あと△△マナがあるから、あの魔法を□□回唱えられるなぁ」

うん、ゲーム的な発想です。
もし本当にEQのような世界があったとしたら
その世界の住人はそんなこと考えないでしょうね。

所詮ゲームだと
そう割り切って効率的にプレイするのを否定はしないし
私自身「ここは経験値が良いね」なんてよく発言したりします。
なんだかんだで数値的にEQの世界を捉えちゃってます。


でも、製作者がマナや経験値を数値化しない意図も
とても良く理解できます。

ロールプレイングゲームなんですから。


そういうのも、正直、悪くないと思うですよ。


【おまけのネコギャラリー】

poirot02.JPG

leo03.JPG

poirot03.JPG

leo02.JPG

| | Comments (4) | TrackBack (0)

うちのネコ

いきなりEQ以外の話だけど。

うちのネコです。


poirot01.JPG


leo01.JPG


上がお兄ネコのポワロ。
下が弟のレオ。
もちろん本当の兄弟ではありません。
(見れば分かるか)


実は先日デジカメを買いました。
新しいオモチャを手に入れると暫く遊んでみたくなるものです。
というわけで飼いネコを楽しげに撮りまくってみました。
が、楽しいのは撮ってる人だけだったようで、ネコはとっても迷惑げです。

さておき買ったのはNikonのCOOLPIX5200。
全体的なフォルムと色合い、質感が気に入ってます。
でも小さいのがちょっと不満かな。

最近のコンパクトデジカメって小さ過ぎませんか。
『中道』って言葉もあるぐらいだし。
何事も行き過ぎは・・・・と思うデスよ。


ちなみに私は写真を撮られるのがあまり好きじゃありません。
好きじゃないというか苦手なのです。
カメラを向けられると、どうも落ち着かなくなってしまうから。
自意識過剰なんだろう。

そんなわけで今までカメラは持たないことにしてました。

ところが今月末に海外へ行くことになったのです。
そんな頻繁に行くこともないだろうし。
折角だから記念に写真でも撮っておくかと。
今思えば、何か「やること」が欲しかったのかもしれないなあ。

写真を撮るのに必死で、旅先の印象が薄い。
なんてことにならないよう、気をつけなきゃいけませんな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Main | October 2004 »